WiMAX2+キャンペーン比較&おすすめプロバイダランキング2019

更新

WiMAX2+のプロバイダランキング2019

 

WiMAX2+の購入を検討するにあたり、『どのプロバイダを選ぶのが良いの?』と思う方は多いでしょう。

 

このページではどのプロバイダが良いのか検証するために、WiMAX2+のキャンペーンや料金などをプロバイダごとに徹底的に比較し、ランキングで紹介していますので参考にしてみてください。

最新キャンペーン情報【2019年8月6日更新】

各プロバイダのキャンペーンの最新情報の有無をひと目で確認できます!

 

BroadWiMAX

・他社の解約違約金を最大19,000円負担
・固定回線に乗り換えの場合違約金無料

とくとくBB 最大35,000円キャッシュバック
BIGLOBE 最大30,000円キャッシュバック
So-netモバイル ・3年契約で料金割引
カシモWiMAX ・3年契約で料金割引
【比較結果】一番おすすめのWiMAX2+プロバイダはこれだ!

最後まで読むのが面倒な方のために先にご紹介しますが…
各プロバイダの比較表を作成した管理人の1番のおすすめは『BroadWiMAX』です!

 

↓ ↓ ↓(下記画像タップで公式サイトへ飛びます)

 


 

BroadWiMAXは月額料金が各プロバイダの中でも月額2,726円〜と最安値なうえ、初期費用無料キャンペーン実施中で現在一番安くお得にWiMAX2+の契約が出来ます。

 

上記のキャンペーン比較だけを見ると、とくとくBBやBIGLOBEのキャッシュバックがお得に見えますよね。
でも、キャッシュバックの手続きは意外と面倒で、忘れてしまい結局お得にならなかった人が多いんです。

 

BroadWiMAXの「初期費用無料」は一見そんなにお得には見えないですが、初期費用が完全無料なプロバイダは実はなかなかありません。
さらに月額料金も最安値で、契約満期までの総料金も安いです!
確実にお得にWiMAX2+を利用できる、BroadWiMAXを一番おすすめします!

 

>>BroadWiMAXの公式サイトはここをクリック

絶好調のWiMAX2+

従来のWiMAXの通信速度が下り最大40Mbpsだったのに対し、2018年時点では更に回線速度が上がり、一部機種&地域限定(東京・大阪・名古屋)で下り最大708Mbps→1.2Gbpsを実現しています。

 

これはまだまだ速くなり、そして徐々に日本全国にも広がっていく予定です。

※通信速度の「下り」とはインターネットでホームページを閲覧したり動画を見たりする場合にデータをダウンロードする速度のことです。
下りの数字が大きければ大きいほど通信速度が速いということになります。

WiMAX2+の料金比較!最新版【2019年8月】

そんなWiMAX2+と、その他のWiFiサービスの各プロバイダ別料金比較をしてみました!

 

プロバイダーによって金額やキャンペーン内容に大きな差があるのでWiMAX2+を利用してみようと考えている人は、まずはどのプロバイダーにするのかをじっくり比較して検討するようにしましょう!

 

WiMAX2+の料金・サービス比較表

プロバイダ名

GMOとくとくBB
GMOとくとくBB

 

BIGLOBE
BIGLOBE

 

Broad WiMAX
Broad WiMAX

 

月額料金

3,609円〜/月

2,975円〜/月

2,726円〜/月

端末代金

0円

初期費用

3,000円

無料
キャンペーン中

LTEオプション料※

1,005円/月

1,004円/月

※auスマートバリューmine加入or3年契約プランだと無料

通信速度

下り最大1.2Gbps

特典

最大35,000円

キャッシュバック!

最大30,000円

キャッシュバック!

初期費用

無料

解約手数料

〜2年目 24,800円

25ヶ月目以降
9,500円
2年毎の契約月は無料

1年目 19,000円

2年目 14,000円

25ヶ月目以降は9,500円

3年毎の契約月は無料

所要日数

5日〜12日

2日〜1週間

最短即日

公式サイト

とくとくBB
公式サイト

BIGLOBE
公式サイト

Broad WiMAX
公式サイト

プロバイダ名

カシモWiMAX

カシモWiMAX

So-netモバイル WiMAX2+

So-net

月額料金

1,380円〜/月

3,695円〜/月

端末代金

0円

W06:2万円/WX05:0円

初期費用

3,000円

LTEオプション料※

1,005円/月

1,005円/月

※auスマートバリューmine加入or3年契約プランだと無料

通信速度

下り最大1.2Gbps

特典

〜2ヶ月月額料金1,380円

サポートオプション12ヶ月無料

解約手数料

1年目 19,000円

2年目 14,000円

25ヶ月目以降は9,500円

2年毎の契約月は無料

所要日数

表記なし

2日〜3日

公式サイト

カシモWiMAX
公式サイト

So-netモバイル
公式サイト

※月額料金は契約月によって変動あり

※LTEオプションは、3年契約の場合はどこのプロバイダでも無料。

 

プロバイダによってサービス内容が異なる理由

上記の表を見てわかる通り、プロバイダによって料金やサービスが全く違います。
それは、WiMAX2+の大元である「UQWiMAX」がサービスの提供および運用・設備投資等を行っているが、その他のプロバイダーはUQWiMAXから回線等の設備をレンタルしているだけという背景が理由です。

 

そのため、余計なコストがかからないUQWiMAX以外のプロバイダーはサービス内容が充実しており料金も安いんです。

 

プロバイダー独自のサービスやキャンペーンを実施しているところもあるので、プロバイダー選びは非常に重要といえます。

2019年、契約年数は3年契約が主流に

また、上の比較表に記載はされていませんがWiMAX2+もその他のWiFiも2年契約と3年契約のプランとがあります。
プロバイダ側は2年より3年契約してくれた方が利益になるので、3年契約プランの方が安かったりサービス内容は良いです。

 

※2018年年末〜2019年春にかけて、ほとんどのプロバイダで2年契約プランが廃止されました。
これにより料金比較がしやすくなりましたし、長期間利用するかどうかわからない人は解約違約金の安さで選ぶのもありでしょう。

 

WiMAX2+おすすめプロバイダランキング2019

次に、上の比較表を元におすすめのプロバイダーをランキング形式で紹介していきます。

どのプロバイダーも基本的に最新端末が選べて通信速度などは変わらないので、単純に安さを一番重視して順位を決めました。

 

月額料金 月額2,726円〜(税抜)
初月利用料無料オプション My Broadサポート&モバレコポイントクラブ加入(無料で解除可能)
初期費用 初期費用無料キャンペーン中!
3年契約満了時までの合計金額 128,626円 ※ギガ放題プラン

月額料金2,726円という圧倒的な安さ!

BroadWiMAXの一番の特徴は月額料金の安さです。 他社のほとんどで3,600円〜前後のところ、BroadWiMAXはなんと2,726円〜を実現しており、他社より約20%も安いのでとてもお得です!


初期費用が無料!

また、高かった初期費用は割引キャンペーンで無料となりました。 こうなると圧倒的な月額料金の安さが光ってくるので、BroadWiMAXはかなりおすすめのWiMAX2+プロバイダといえます。
オプション加入などの条件はありますが、端末が届いたらオプションは無料で解除できるので、手間はほとんどありません。


他社からの乗り換えもお得!

今契約しているプロバイダからBroadWiMAXに変更したいけど、解約違約金を払うのがイヤだ…という人の為に、なんと違約金負担の乗り換えキャンペーンがあるんです! 解約手数料は、どこも大体最大で2万円前後だと思いますが、BroadWiMAXでは最大19,000円まで負担してくれます。
乗り換えで月額料金が安くなるだけでなく、最新端末に無料で変更が出来る点も魅力です。


最短当日受け取り可能!

BroadWiMAXは配送でも、最短即日発送で翌日到着ととても早く端末を受け取れますが、実は店舗受け取りならなんと最短当日で受け取りが可能なんです!方法は申込フォームで「店舗受取希望」にチェックを入れるだけ。店舗は渋谷・秋葉原・大宮・梅田の4店のみですが、お近くの方は利用してみては。


Broad WiMAX公式サイト


 

 

月額料金 月額3,609円〜(税抜)
初月利用料無料オプション 安心サポート/安心サポートワイド/公衆無線LAN/インターネット安心セキュリティ
初期費用 3,000円
3年契約満了時までの合計金額 155,160円 ※ギガ放題プラン
キャッシュバック適用時\13,924円

最大35,000円のキャッシュバック!

GMOとくとくBBの一番の特徴は、なんといってもキャッシュバックで、毎月大きな金額のキャッシュバックキャンペーンを実施中です! 現在は最大35,000円!
※「Speed Wi-Fi NEXT W05」の場合

ちなみに一番最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」の場合のキャッシュバック金額は32,100円となります。

端末料金無料!初月の月額利用料が無料!

GMOとくとくBBは端末が無料で、毎月貯まるポイントで100円引きなど特典が盛りだくさんです。
>>GMOとくとくポイントの使い道は?上手に使う方法を紹介!

更に初月の利用料は日割料金のみなので、良くも悪くもきっちりしています。
これら諸々のキャンペーンをフルに活用すれば、お得にWiMAX2+を利用することが出来ます。

最短即日発送!

GMOとくとくBBでは最短で、申し込んだその日に発送してもらえるサービスがあります。
時間に制限があるものの、時間内に申し込みが完了すれば、運が良ければ翌日には商品を受け取って快適にwi-fiを使えているかもしれません。

即日発送の受付時間
平日:15時30分まで
土・日・祝日:14時まで


とくとくBB公式サイト


 

 

月額料金 月額1,380〜(税抜)
初月利用料無料オプション U-NEXT見放題7日分
初期費用 3,000円
3年契約満了時までの合計金額 135,668円 ※ギガ放題

1ヶ月目の月額料金が安い

カシモWIMAXは最初の1ヶ月目だけ、とても安く利用することができます。

BroadWiMAXやGMOとくとくBBには合計金額では負けますが、2ヶ月目からも3,580円と比較的安い料金で利用できるのでオススメです。


月額300円で無償修理

カシモWIMAXは月に+300円するだけで、万が一故障した場合でも無償で修理してくれるオプションを用意しています。

万が一に壊れてしまってもこのような保証があるとないとでは、安心感が違いますよ。



sonet公式サイト


 

 

月額料金 月額2,780円〜(税抜)
初月利用料無料オプション カスペルスキー・安心サポート・くらしのお守り
初期費用 3,000円
3年契約満了時までの合計金額 148,656円 ※ギガ放題

1年間の月額料金が安い

So-netでは、現在キャンペーン中で、12ヶ月までの月額料金がフラットプランで2,780円とお得なお値段になっています。 13ヶ月目からは3,695円と他社と変わらない料金になりますが、この割引キャンペーンで満期までの総額料金が少しお得なお値段となっています。

カシモWIMAX同様、BroadWiMAXやGMOとくとくBBには負けますが、So-netもお得なプロバイダとしておすすめできるプロバイダです。


オプションが12ヶ月無料

さらに珍しいのが、ソネットならではの便利なオプションが1年間無料なこと! 個人情報を守るセキュリティサービスや、インターネットの事を何でも聞ける安心サポート、さらに鍵のトラブル・水回りのトラブルなどのサポートもしてくれる「くらしのお守り」など、すべて1年間無料で利用できます。



sonet公式サイト


 

おすすめのWiMAX2+プロバイダは、以上4社となります。
選ぶのが難しい方は、下記を参考にして下さい。
※GMOとくとくBBは2年間の解約違約金が高いので、その点だけ注意しましょう。

WiMAX2+プロバイダ別「ギガ放題プラン」を比較してみた!

WiMAX2+の『ギガ放題』プランとは?

ギガ放題プランとは、2015年2月から新たに登場した、1ヶ月間に7GB超えても速度規制がかからないプランのことです。3日で10GBという制限はありますが、1ヶ月間のデータ容量が無制限になります。

ギガ放題プランのサービス内容については次のページでより詳しく解説しています。
>>『ギガ放題』解説ページ<<

WiMAX2+の『ギガ放題』比較

さて、このギガ放題プランですが、ユーザーにメリットがある分、通常プランに比べて月額利用料がちょっと上がります

 

そして、月額料金はプロバイダ各社でバラバラに設定されています。
少しでもお得にギガ放題を使いたいですよね?

 

ですので、プロバイダー各社のギガ放題プランの月額料金を比較してみました!

WiMAX2+の『ギガ放題』プロバイダ別比較表
プロバイダ名 BroadWiMAX So-net カシモWiMAX GMOとくとくBB
初期費用 無料※ \3,000 \3,000 \3,000
1ヶ月目 \2,726 \3,380 \1,380 \3,609
2ヶ月目 \2,726 \3,380 \3,580 \3,609
3ヶ月目〜12ヶ月目 \3,411 \3,380 \3,580 \4,263
13ヶ月目〜24ヶ月目 \3,411 \4,379 \3,580 \4,263
3年目〜 \4,011 \4,379 \4,079 \4,263
4年目〜 \4,011 \4,379 \4,079 \4,263

※適用条件あり

解説

上記のように、月額料金は月単位もしくは年単位で少しずつ金額が上がっていきます。
全体的に月額料金を比較すると、やはりBroadWiMAXが最も安いですね!

 

>>BroadWiMAXの公式サイトはここをクリック

 

しかし、プロバイダー各社のキャンペーンが適用されると契約満了期間までの価格が変わってきます。

WiMAX2+契約満了までの合計料金を比較してみた!

上記の表を見てもわかる通り、WiMAX2+の料金比較は、変動する月額料金の比較よりも、「契約満了」までの料金が最も重要です。
さらにどのプロバイダも2年プランが廃止され3年契約プランが主流になったので、3年以内に解約する時は違約金も重要になります。

  • 初期費用
  • 月額料金
  • キャッシュバックキャンペーンの内容
  • 解約違約金

上記の4つを含めて、総合金額を比較をしないとどのプロバイダがお得なのかはわからないのです。

 

ですので、実際にどのプロバイダがいくらかかるのかを算出して見ましたので参考にしてみてください。

 

WiMAX2+の契約満了時までにかかる合計金額

合計金額の計算方法は以下の通りとなります。
「初期費用」+「月額利用料×3年」−「キャンペーンの割引金額」

WiMAX2の【ギガ放題】の契約満了までにかかる合計金額一覧

プロバイダ名 プラン 初期費用 キャンペーン 合計金額@ 合計金額A
Broad WiMAX
Broad WiMAX
3年 \0 初期費用無料 \128,626 \128,626
カシモWiMAX
カシモWiMAXロゴ画像
3年 \3,000 初月

1,380円

\135,668 \135,668
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
3年 \3,000 32,100円キャッシュバック \155,160 \123,160
BIGLOBE【特典B】
BIGLOBE
3年 \3,000 \30,000
キャッシュバック
\159,310 \136,310
UQ WiMAX
UQ WiMAX
3年 \3,000 クレジット払いで

3,000円
キャッシュバック

\158,628 \155,628
So-netモバイル WiMAX2+
So-netモバイル WiMAX2+
3年 \3,000 3年間ずっと定額 \148,656 \148,656

※@:キャッシュバック適用前/A:キャッシュバック適用後

※機種は最新機種(W06)選択の場合の金額で算出。

※LTEオプション料金、auスマートバリューmineは省いて算出。

キャッシュバックで判断してはいけない?

ポイント

 

WiMAX2+を選ぶうえで、つい気になってしまうのが「キャッシュバックキャンペーン」です。
実際、キャンペーン内容やキャッシュバック金額の違い最大30,000円程の差が出てきます。

 

しかしキャッシュバックを適用すると一見安く見えるのですが、先ほどから説明している通り、キャッシュバックの適用方法は実は「忘れやすい」適用方法になっています。

 

キャッシュバックキャンペーンを行っている3つのプロバイダを例に挙げてみましょう。

 

  • とくとくBB…端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込み
  • BIGLOBE…サービス開始翌月を1カ月目として、9カ月目にBIGLOBEマイページから受取手続き
  • UQWiMAX…ご契約月を1ヶ月目として4ヶ月目にお申込み時にご登録いただいたEメールアドレスにご連絡し記載されたURLのページからご指定の口座情報を入力

 

キャッシュバックの案内が来るのが、4ヶ月目、11ヶ月目、12ヶ月目と、私ならすっかり忘れてしまう頃に届きます。

 

特にとくとくBBの口コミでは、『他の案内メールに埋もれてキャンペーンのメールを見逃した』という声が多数です。
ですので、管理人としては、キャッシュバックがなくても確実に安いプロバイダをおすすめします。

 

改めてBroadWiMAXとGMOとくとくBBの料金をみると…

キャッシュバックが無くても一番安いのがBroadWiMAX、キャッシュバックを適用すると一番安いのがGMOとくとくBBですね。

 

BroadWiMAXとGMOととくとくBBの金額を表で見るのではなく、計算式で見てみます。
またわかりやすくするため、3年間の金額、最新機種の料金を見てみます。

 

(@〜2ヶ月目の月額料金×2)+(A〜24ヶ月の月額料金×22)+(B〜36ヶ月の月額料金×12)+C初期費用Dキャンペーン割引額=合計金額

 

※ギガ放題の金額で計算しています。

 

上の計算式で2社の合計金額を計算してみるとこのような結果になります。

BroadWiMAX

(@2,726×2)+(A3,411×22)+(B4,011×12)C0D0=\128,626

GMOとくとくBB【キャッシュバックあり】

(@3,609×2)+(A4,263×22)+(B4,263×12)+C3,000D32,100=\123,060

GMOとくとくBB【キャッシュバックなし】

(@3,609×2)+(A4,263×22)+(B4,263×12)+C3,000D0=\155,160

 

GMOとくとくBBと、BroadWiMAXの3年間の料金を比較すると、差額は下記となりました。

 

とくとくBBのキャッシュバックを適用した場合

BroadWiMAX(\128,626)-とくとくBB(\123,060)
5,366円

とくとくBBのキャッシュバックを適用しない場合

とくとくBB(\155,160)-BroadWiMAX(\128,626)
26,535円

 

つまりとくとくBBのキャッシュバックを、11ヶ月後にしっかり適用出来た場合はBroadWiMAXに比べて「5,466円」お得になるのに対し、
キャッシュバックの適用を忘れてしまった場合は、BroadWiMAXに比べて「26,535円」も損をするという結果に!

 

さらに違約金を比較すると…

さらに大きな差があるのが、解約違約金です。

BroadWiMAX GMOとくとくBB
1年目違約金 19,000円 24,000円
2年目違約金 14,000円 24,000円
3年目以降 9,500円 9,500円
契約更新月 3年毎の契約更新月は無料 3年毎の契約更新月は無料

 

GMOとくとくBBは、2年間の解約違約金が非常に高いです。
3年契約が主流になった今、これを無視することは出来ません。

 

もしも『自分は絶対キャッシュバックの適用を忘れない!』『必ず2年以上利用する』という方だったらとくとくBBでも良いと思いますが、
キャッシュバックを忘れてしまった場合や、2年以内に解約してしまう可能性がある事を考えると、2万円以上の差が出るのでやはり今現在はBroadWiMAXを一番におすすめします!

 

BroadWiMAX

WiMAX2+の端末性能比較!おすすめはどれ?

料金について納得がいった方は、端末の性能も知ると良いかと思います。
WiMAX+2のを使う上で重要な通信速度は、端末の性能によって決まります。

 

また、いくら速度が早くても持ち運ぶ場合、端末の大きさや重さ、バッテリーの持ち時間などもライスタイルにあったものでなくてはなりません。

 

プロバイダの料金設定がよくても、使いたい端末が取り扱っていないと困りますので、こちらの比較表で確認しましょう!

 

ポケットタイプのWiMAX2+端末比較表!

 

W06

WX05

W05

WX04

デザイン

w06

wx05

w05

wx04

重さ

125g

128g

131g

128g

接続可能台数

16台

10台

10台

10台

通信速度 下り最大1237Mbps 下り最大440Mbps 下り最大708Mbps 下り最大440Mbps
WiFi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4Ghz/5GZHz対応)

IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4Ghz)

IEEE802.11a/b/g/n/ac

IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4Ghz)

連続通信時間
(ノーマルモード)

約9時間

約11.5時間

約9時間

約13.8時間

対応エリア

WiMAX2+

LTE

WiMAX2+

LTE

WiMAX2+

LTE

WiMAX2+

LTE

電池容量

3,000mAh

3,200mAh

2,750mAh

3,200mAh

製造元

HUAWEI

NECプラットフォームズ

HUAWEI

NECプラットフォームズ

おすすめは最新端末Speed Wi-Fi NEXT W06!!

最新のW06は、何と言っても、WiMAX2+を使用するにあたり重要な通信速度が最速の下り最大1237Mbpsです。

 

重さも他の端末に比べより軽くなっていますし、最新機種のため取扱いプロバイダも豊富です。
もちろんBroadWiMAXでも取り扱っています。

ポケットWiFiの料金・サービス比較表

WiMAXやWiMAX2+を契約するにあたり、「WiMAXじゃなくてポケットWiFiってどうなんだろう…?アリなのかな?」と考える人も多いかもしれないですね。

 

結論から言えば、WiMAX2+に比べて
料金的にも、速度的にも、ポケットWiFiを契約するメリットはありません。

 

なぜポケットWiFiを契約する必要がないのか、WiMAX2+の方が良いのか、ポケットWiFiサービスを比較してご紹介したいと思います。
今回はポケットWiFiを提供している下記3つのサービスを比較してみました。

  • NEXTmobile
  • Y!mobile
  • 縛りなしWiFi

また契約機種やプランによって料金が違うので、それぞれ説明していきます。

 

NEXTmobileのプラン&端末比較表

プロバイダ名

NEXTmobile
NEXTmobile

初期費用

3,000円

端末代金

0円

機種

FS030W

プラン

20GBプラン

30GBプラン

50GBプラン

月額料金

2,760円
25ヶ月目〜3,695円

3,490円
25ヶ月目〜3,695円

3,490円〜
13ヶ月目〜4,880円
25ヶ月目〜5,815円

月間データ容量

20GB

30GB

50GB

連続待受時間

20時間

連続通信時間

約600時間

最大通信速度

下り最大150.0Mbps

契約期間

2年

解約手数料

0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
26ヶ月以降(更新月以外) 9,500円(税抜)

所要日数

地域によって1〜3日後

公式サイト

NEXTmobile公式サイト

Y!mobileのプラン&端末比較表

プロバイダ名

Y!mobile
Y!mobile

初期費用

0円

端末代金

0円

機種

Pocket WiFi 601ZT

Pocket WiFi 603HW

プラン

データプランS

Pocket WiFi プラン2ライト

Pocket WiFiプラン2

アドバンスオプション

月額料金

1,980円

2,480円

3,696円

4,380円

月間データ容量

1GB

5GB

7GB

上限なし
(10GB/3日)

連続待受時間

約8.5時間

約6時間

連続通信時間

約1,050時間

約850時間

最大通信速度

下り最大112.5Mbps

下り最大350Mbps

契約期間

3年

解約手数料

9,500円

所要日数

最短翌日

公式サイト

Y!mobile公式サイト

縛りなしWiFiのプラン&端末比較表

プロバイダ名

縛りなしWiFi
縛りなしWiFi

初期費用

0円

端末代金

0円

機種

Pocket WiFi 502HW

Pocket WiFi 603HW

Speed Wi-Fi NEXT W04

Speed Wi-Fi NEXT WX05

月額料金

3,300円
13ヶ月目〜2,800円

月間データ容量

上限なし
(3GB/1日)

上限なし
(10GB/3日)

連続待受時間

約10時間

約8.5時間

約10.5時間

約14時間

連続通信時間

約850時間

約850時間

約850時間

約700時間

最大通信速度

下り最大187.5Mbps

下り最大612Mbps

下り最大440Mbps

下り最大440Mbps

契約期間

縛り無し

解約手数料

0円

所要日数

最短翌日

公式サイト

縛りなしWiFi公式サイト

 

通信速度を比較!

通信速度に関しては一目瞭然で、WiMAXの最新端末「Speed Wi-Fi NEXT W06」下り最大1237Mbpsなのに対し、ポケットWiFiの端末は最大でも下り350Mbpsとなっています。

 

『縛りなしWiFi』では実はWiMAX端末もあるのですが、古いもの(Speed Wi-Fi NEXT WX05)しか扱っていない上、端末をこっちで選べないというデメリットがあります。(短期レンタル向けのサービスだからでしょう。)

 

通信速度はWiMAX2+の端末が圧勝ですね。

 

料金を比較!

料金に関しては一見『Y!mobile』のデータプランSが1,980円という事で安く感じます。
しかしデータ容量が月に1GBとかなり少ないです。

 

1GBで出来る事と言えば、

  • YouTubeの動画を高画質(HD)で視聴…約1.5時間
  • Instagramの画像・動画を閲覧…約1時間

となっています。
さすがにこの容量は少なすぎると思いますが、LINEなどメールをするだけ、という人はアリですよ。
(そのためだけにポケットWiFiを契約する人はなかなかいないとは思いますが)

 

そこで容量の上限なしプランを見てみると、『縛りなしWiFi』が月額3,300円、しかも13ヶ月目からは2,800円とさらに安くなるのでポケットWiFiの中では一番お得と言えます。
『縛り無しWiFi』はいつでも解約ができるのもメリットですね。

 

そこで、ポケットWiFiは『縛り無しWiFi』、WiMAX2+はおすすめの『BroadWiMAXギガ放題プラン』で3年間の料金を比較してみました。

 

  • 縛り無しWiFi 2年間…73,200円
  • BroadWiMAX 2年間…80,494円

 

その差は7,294円の差額となりました!

 

ただし、先ほどもお話した通り、『縛り無しWiFi』は端末をこちらで選ぶことが出来ません。
一番速度が早い端末でも下り最大440Mbpsとなっていますが、それが届くかどうかはわかりません。

 

それに対し『BroadWiMAX』は最新端末のW06を選べるので、下り最大1237Mbpsとなっています。

 

この差は大きいです!
快適なWiFiライフを過ごすなら、最新端末でサクサクネットの利用できるWiMAX2+をおすすめします!

 

BroadWiMAX

さいごに

このようにWiMAX2+やモバイルWiFiを契約する際は色々なチェックすべきポイントがあります。

 

今回は比較的安さを重視してプロバイダを紹介していきましたが、実際には安さ以外にも「回線環境」や「オプション」など重要視する項目は他にもあります。

 

どんな条件でどんなプロバイダを選ぶのかは人それぞれです。

 

ただ後で後悔や損をしないような選択をするためにも、じっくりとプロバイダの比較をした上で選ぶようにしましょう!