WiMAX2+キャンペーン比較&おすすめプロバイダランキング2019

更新

 

WiMAX2+のプロバイダランキング2019

 

WiMAX2+の購入を検討するにあたり、『どのプロバイダを選ぶのが良いのかな?』と思う方は多いでしょう。

 

こちらでは、どのプロバイダが良いのか検証するために、WiMAX2+のキャンペーンや料金などをプロバイダごとに徹底的に比較し、ランキングで紹介していますので参考にしてみてください。

 

最新情報【2019年3月20日更新】

各プロバイダのキャンペーン等の最新情報の有無をひと目で確認できます!

 

GMOとくとくBB 最大37,000円キャッシュバック
So-netモバイル 3年間ずーっと1,259円割引!
BIGLOBE キャッシュバックキャンペーン継続
Broad WiMAX なし
カシモWiMAX なし

PICK UP!

下記で各プロバイダの比較表を作成した管理人の1番のおすすめは『so-net』です!

 

なんと、「契約月だけ安いけど、それが終わると他と変わらないじゃん…」という損したような気分がなくなった、金額変動なしでギガ放題プランを使用できるプランが登場しました!

 

so-net公式サイト

>>公式サイトはここをクリック<<


So-netについて詳しく知りたい方はこちらから↓↓
>>So-net WiMAX2+の評判は?利用者の口コミから判断しよう!

 

 

 

 

絶好調のWiMAX2+

従来のWiMAXの通信速度が下り最大40Mbpsだったのに対し、2018年時点では更に回線速度が上がり、一部機種&地域限定(東京・大阪・名古屋)で下り最大708Mbpsを実現しています。

 

これはまだまだ速くなり、そして徐々に日本全国にも広がっていく予定です。

 

※通信速度の「下り」とはインターネットでホームページを閲覧したり動画を見たりする場合にデータをダウンロードする速度のことです。
下りの数字が大きければ大きいほど通信速度が速いということになります。

WiMAX2+の料金比較!最新版

そんなWiMAX2+と、その他のWiFiサービスの各プロバイダ別料金比較をしてみました!

 

プロバイダーによって金額やキャンペーン内容に大きな差があるのでWiMAX2+を利用してみようと考えている人は、まずはどのプロバイダーにするのかをじっくり比較して検討するようにしましょう!

 

WiMAX2+の料金・サービス比較表

2019年3月11日更新

プロバイダ名

GMOとくとくBB
GMOとくとくBB

 

BIGLOBE
BIGLOBE

 

Broad WiMAX
Broad WiMAX

 

利用料

3,609円〜/月

3,620円/月

2,726円/月

端末代金

0円

初期費用

3,000円

21,857円

LTEオプション料※

1,005円/月

1,004円/月

※auスマートバリューmine/3年契約プランだと無料

通信速度

下り最大708Mbps

特典

最大37,000円

キャッシュバック!

30,000円

キャッシュバック!

初期費用

18,857円割引

解約手数料

2年目まで 24,800円

25ヶ月目以降は9,500円
2年毎の契約月は無料

1年目 19,000円

2年目 14,000円

25ヶ月目以降は9,500円

2年毎の契約月は無料

所要日数

5日〜12日

2日〜1週間

最短即日

公式サイト

とくとくBB
公式サイト

BIGLOBE
公式サイト

Broad WiMAX
公式サイト

 

プロバイダ名

カシモWiMAX

カシモWiMAX

So-netモバイル WiMAX2+

So-net

利用料

3,480円/月

3,620円/月

端末代金

0円

初期費用

3,000円

LTEオプション料※

1,005円/月

1,005円/月

通信速度

下り最大440Mbps

特典

〜2ヶ月月額料金1,380円

サポートオプション12ヶ月無料

解約手数料

1年目 19,000円

2年目 14,000円

25ヶ月目以降は9,500円

2年毎の契約月は無料

所要日数

表記なし

2日〜3日

公式サイト

カシモWiMAX
公式サイト

So-netモバイル
公式サイト

※LTEオプションは、契約から約3ヶ月目までどこのプロバイダでも無料。それ以降は使用した月のみにかかる。

WiFiの料金・サービス比較表

更新現在・表記は税抜

プロバイダ名

スマモバ
スマモバ

 

Yahoo! WiFi
Yahoo! WiFi

 

プレミアモバイル
スマモバ

 

利用料

3,980円/月

3年間ずっと2,942円/月

4,380円/月

端末代金

0円

初期費用

3,000円

LTEオプション料※

通信速度

下り最大150Mbps

下り最大112.5Mbps

下り最大300Mbps

特典

事務手数料(¥3,000円)が無料

6ヶ月間Yahoo!プレミアムが無料!

-

解約手数料

契約の残り期間によってバラバラ

契約満了月以外は9,500円

所要日数

最短翌日

サイトに記載なし

公式サイト

-

Yahoo!WiFi
公式サイト

-

プロバイダによってサービス内容が異なる理由

WiMAX2+の大元である「UQWiMAX」がサービスの提供および運用・設備投資等を行っておりますが、その他のプロバイダーはUQWiMAXから回線等の設備をレンタルしているだけという背景が理由です。

 

そのため、余計なコストがかからないUQWiMAX以外のプロバイダーはサービス内容が充実しています。

 

プロバイダー独自のサービスやキャンペーンを実施しているところもあったりするので、プロバイダー選びは非常に重要といえます。

契約年数は利用頻度などを考慮して

また、上の比較表に記載はされていませんがWiMAX2+もその他のWiFiも2年契約と3年契約のプランとがあります。

 

プロバイダ側は2年より3年契約してくれた方が利益になるので、若干3年契約プランの方がサービス内容は良いです。

WiMAX2+のおすすめプロバイダランキング2019【3月19日現在】

次に、上の比較表を元におすすめのプロバイダーをランキング形式で紹介していきます。

 

どのプロバイダーも基本的なサービスに大きな違いが無いため、単純に安さを一番重視して順位を決めました。

 

 

 

 

月額料金 月額3,609円〜(税抜)
初月利用料無料オプション あり
初期費用 3,000円
2年契約満了時までの合計金額 67,004円

※auユーザーは更に実質24,000円値引き(43,004円)

 

最大37,000円の業界No.1のキャッシュバック!

GMOとくとくBBの一番の特徴は、なんといってもキャッシュバックで、WiMAX2+で過去最大級のキャッシュバックキャンペーンを実施中です!

 

その金額は現在はなんと最大37,000円!

 

キャッシュバックの料金がこんなに高額なのは今だけです!

 

端末料金無料!初月の月額利用料が無料!

GMOとくとくBBは端末が無料で、毎月貯まるポイントで100円引きなど特典が盛りだくさんです。

 

>>GMOとくとくポイントの使い道は?上手に使う方法を紹介!

 

更に初月の利用料は日割料金のみなので、良くも悪くもきっちりしています。
これら諸々のキャンペーンをフルに活用すれば、どこのプロバイダよりも一番お得にWiMAX2+を利用することが出来ます!

 

端末料金自体はどの機種でも無料ですが、機種によってはキャッシュバックの金額から差し引かれてキャッシュバック金額が少し減るのでその点だけは注意しましょう!

 

最短即日発送!しかも送料無料!


GMOとくとくBBでは最短で、申し込んだその日に発送してもらえるサービスがあります。

 

時間に制限があるものの、時間内に申し込みが完了すれば、運が良ければ翌日には商品を受け取って快適にwi-fiを使えているかもしれません!

即日発送の受付時間
平日:15時30分まで
土・日・祝日:14時まで

 

とくとくBB公式サイト

 

 

 

 

 

 

月額料金 月額2,726円〜(税抜)
初月利用料無料オプション なし
初期費用 キャンペーン!初期費用18,857円割引
3年契約満了時までの合計金額 98,136円

※auユーザーは更に実質24,000円値引き(43,004円)

 

月額料金2,726円という圧倒的な安さ!

BroadWiMAXの一番の特徴は月額料金の安さです。

 

他社のほとんどで3,600円前後のところ、BroadWiMAXはなんと2,726円を実現しており、他社より約20%も安いのでとってもお得です!

 

また、高かった初期費用は割引キャンペーンで他社と同様に3,000円となりました。

 

こうなると圧倒的な月額料金の安さが光ってくるので、BroadWiMAXはかなりおすすめのWiMAX2+プロバイダーといえます!

 

珍しいタブレットもしくはPCセットオプションあり!

WiMAX2+の前身であるWiMAXや、e-mobileの頃のモバイルWiFiでは、契約するとノートPCが無料でもらえるキャンペーンがありました。

 

WiMAXからWiMAX2+になっていっても、つい最近まではこのようなPCセットキャンペーンを実施しているプロバイダーも多かったのですが、今ではかなり減ってきました。

 

そんな中、BroadWiMAXではキャンペーンではないのですが、PCもしくはタブレットがもらえるオプションがあるんです!

 

具体的な金額は、PCだと月額料金2,726円とは別途で月額1,100円から(PCに種類によって金額が変わる)、タブレットだとなんと月額500円で利用できます。

 

タブレットだと月額2,726円+500円=3,226円と他社の月額料金よりもまだ安い金額で利用することができるので、タブレットを買う予定がある人には良いオプションですね。

 

Broad WiMAX公式サイト

 

 

 

 

 

 

月額料金 月額3,620円(税抜)
初月利用料無料オプション あり
初期費用 3,000円
3年契約満了時までの合計金額 133,320円

※auユーザーは更に実質24,000円値引き(109,320円)

 

月額使用料3年間割引き!!

So-netでは、全ての端末で3年間の月額料金がずーっと3,620円と固定になります!

 

そして、3つのサポートが12ヶ月間無料で利用できます!

 

なので、3年間の契約期間で総合的に考えると最大60,324円相当お得なるのです!

 

auスマートフォンの利用者は実質24,000円以上の値引き!

So-netモバイル WiMAX2+の魅力は3年間の月額使用料割引はもちろんですが、もう1つあります!

 

それが、「auスマートバリューmine」です。

 

これは、auのスマートフォンユーザの人が契約すると、auのスマホ利用料が月額最大1,000円が2年間割引になるというお得なサービスです。

 

1,000円の2年間ということは、なんと24,000円もの割引になります!

 

実際に値引きになるのはスマホの料金ですが、3年間の月額使用料割引などと合わせると、な、なんと実質およそ80,000円もの超高額な割引になるんです!

 

WiMAX2+の利用を検討されていてauのスマホを利用している方は、今のうちに契約すべきです!

 

sonet公式サイト

 

 

 

WiMAX2+プロバイダ別「ギガ放題プラン」を比較してみた!

WiMAX2+の『ギガ放題』プランとは?

2015年2月から新たに登場した、1ヶ月間に7GB超えても速度規制がかからないプランのことです。

ギガ放題プランのサービス内容については次のページでより詳しく解説しています。
>>『ギガ放題』解説ページ<<

WiMAX2+の『ギガ放題』比較

さて、このギガ放題プランですが、ユーザーにメリットがある分、月額利用料がちょっと上がります

 

そして、月額料金はプロバイダ各社でバラバラに設定されています。
少しでもお得にギガ放題を使いたいですよね?

 

ですので、プロバイダー各社のギガ放題プランの月額料金を比較してみました!

WiMAX2+の『ギガ放題』プロバイダ別比較表

2019年3月11日現在

プロバイダ名

GMOとくとくBB

Broad WiMAX

カシモWiMAX

So-net

月額利用料
(〜24ヶ月目)

\4,263

\3,411

\3,480

\3,620

初期割引価格
(割引期間)

\3,609
(2ヶ月間)

\2,726
(3ヶ月間)

\1,380
(2ヶ月間)

定額
(割引なし)

月額利用料
(3年目〜)

\4,263

\4,011

\4,079

\4,379

解説

月額料金と3年目以降の金額を比較するとカシモWiMAXが最も安いですね!

 

しかし、実際はプロバイダー各社のキャンペーンが適用されると契約終了期間までの価格が変わってきます。

 

キャンペーンもシーズンごとに変わりますので、チェックしつつ検討すると良いでしょう!

WiMAXの契約満了までの合計料金を比較してみた!

さて、上記の表やランキングをみる限りでは各プロバイダ様々なキャンペーンを打ち出していて、総合的にはどこが1番安いのかわかりませんよね?

 

そう!結局、

 

  • 月額料金
  • 初期費用
  • キャッシュバックキャンペーンの内容

 

上記の3つを含めて、総合金額を比較をしないとどのプロバイダがお得なのかはわからないのです。

 

ですので、実際にどのプロバイダがいくらかかるのかを実際に算出して見ましたので参考にしてみてください。

 

WiMAX2+の契約満了時までにかかる合計金額

合計金額の計算方法は以下の通りとなります。
=「初期費用」+「月額利用料×2年または3年」−「キャンペーンの割引金額」

2年契約プランと3年契約プランがありますが、プロバイダによって実施してないプランもあります。

WiMAX2+とWiFiの【ギガ放題】の契約満了までにかかる合計金額一覧

2019年3月1日現在

 

プロバイダ名

プラン

月額利用料

初期費用

キャンペーン

合計金額

GMOとくとくBB
GMOとくとくBB

2年

\4,263

\3,000

最大37,000円キャッシュバック!

\67,004

3年

プランなし

Broad WiMAX
Broad WiMAX

3年

\3,411

\21,857

初期費用
18,857円割引

\125,796

カシモWiMAX
カシモWiMAXロゴ画像

2年

\3,480

\3,000

2ヶ月間
\1,380円

\82,520

3年

プランなし

So-netモバイル WiMAX2+
So-netモバイル WiMAX2+

3年

\3,620

\3,000

オプション12ヶ月無料

\118,320

BIGLOBE
BIGLOBE

2年

\3,620

\3,000

\30,000
キャッシュバック!

\59,880

3年

\3,620

\103,320

UQ WiMAX
UQ WiMAX

2年

\4,380

 

3ヶ月間
\3,696

\5,800

商品券
\10,000
プレゼント

\98,868

3年

\164,568

Yahoo! WiFi
Yahoo! WiFi

2年

プランなし

3年

\2,942

\3,000

・Yahoo!プレミアム会員なら4年目以降も定額!

\106,140

プレミアモバイル
プレミアモバイル

2年

プランなし

3年

\4,380

\3,000

最初の3か月間は月額1,980円

\165,480

スマモバ
スマモバ

2年

プランなし

3年

\4,980

\3,000

特に無し

\179,280

※LTEオプション料金、auスマートバリューmineは省いて算出。

※契約期間満了なので、解約金は0円としております。

※機種は最新機種選択の場合の金額で算出。

月額使用料の比較だけで判断してはいけない!

ポイント

 

なぜ、再三月額料金だけで決めてはいけないと言い続けるか?

 

それは最も月額使用料が安いカシモWiMAXとキャッシュバックの金額が多いGMOとくとくBBとでは、2年間利用した際にかかった合計金額は10,000円〜最大30,000円程の差が出てくるからです。

 

改めてとくとくBBとカシモWiMAXの料金をみると…

まずはとくとくBBとカシモWiMAXの金額を表で見るのではなく、計算式で見てみます。

 

(@月額料金×A割引を抜いた利用月数)+B初回割引金額(2ヶ月分)C初期費用Dキャンペーン割引額=合計金額

 

※ギガ放題の金額で計算しています。

 

上の計算式で2社の合計金額を計算してみるとこのような結果になります。

GMOとくとくBB

(@4,263×A22)+B7,218C3,000D37,000=67,004

 

カシモWiMAX

(@3,480×A22)+B2,760C3,000D0=82,320

 

まとめ

GMOとくとくBBカシモWiMAXの合計費用の差は「82,320−67,004=15,316」という結果になりました。

 

2社とも2年契約なので1ヶ月で換算するとおよそ638円の違いがあります。

 

とくとくBBがキャッシュバック金額を最高金額に設定するともう少し金額が大きくなりますが、ランチ代、もしくはアプリゲームのガチャ1回分くらいの差がありますね。

 

これらのことから、安さ重視のランキングでGMOとくとくBBが1位になったと言えます。

 

ただ、GMOとくとくBBキャッシュバックを貰うためには正しい手順を踏まなくてはなりませんので、注意しましょう!

 

また、カシモWiMAX契約できる機種が少ないので、要注意です。

 

欲しいスペックの機種がない場合もありますし、既存機種も新古品になりますので、新品じゃないとちょっと…という方にはおすすめできかねます。
安いものには何かしら理由があるのです!

 

WiMAX2+の端末性能比較!おすすめはどれ?

料金について納得がいった方は、端末の性能も知ると良いかと思います。
WiMAX+2のを使う上で重要な通信速度は、端末の性能によって決まります。

 

また、いくら速度が早くても持ち運ぶ場合、端末の大きさや重さ、バッテリーの持ち時間などもライスタイルにあったものでなくてはなりません。

 

プロバイダの料金設定がよくても、使いたい端末が取り扱っていないと困りますので、こちらの比較表で確認しましょう!

 

ポケットタイプのWiMAX2+端末比較表!

2019年2月8日現在

 

WX05

W05

WX04

デザイン

wx05

w05

wx04

重さ

128g

131g

128g

接続可能台数

10台

10台

10台

通信速度 下り最大440Mbps 下り最大708Mbps 下り最大440Mbps
WiFi規格

IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4Ghz)

IEEE802.11a/b/g/n/ac

IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4Ghz)

連続通信時間
(ノーマルモード)

約11.5時間

約9時間

約13.8時間

対応エリア

WiMAX2+

LTE

WiMAX2+

LTE

WiMAX2+

LTE

電池容量

3,200mAh

2,750mAh

3,200mAh

製造元

NECプラットフォームズ

HUAWEI

NECプラットフォームズ

取扱いプロバイダ

とくとくBB

Broad WiMAX

BIGLOBE

So-net

とくとくBB

Broad WiMAX

So-net

BIGLOBE

カシモWiMAX

とくとくBB

BIGLOBE

 

おすすめはW05!!

何と言っても、WiMAX2+を使用するにあたり重要な通信速度は最速の下り最大708Mbpsです。

 

連続通信時間はWX04には劣りますが、エコモードなどを使用することで差はなくなります。

 

重さも同じ通信速度に対応しているW04よりも軽いですし、最新機種のため取扱いプロバイダも豊富です。

 

今なら、とくとくBBでLTEオプション無料プラン(3年)をW05で契約すると39,000円キャッシュバックされます!

 

GMOとくとくBB

さいごに

このようにWiMAX2+やモバイルWiFiを契約する際は色々なチェックすべきポイントがあります。

 

今回は比較的安さを重視してプロバイダを紹介していきましたが、実際には安さ以外にも「回線環境」や「オプション」など重要視する項目は他にもあります。

 

どんな条件でどんなプロバイダを選ぶのかは人それぞれです。

 

ただ後で後悔や損をしないような選択をするためにも、じっくりとプロバイダの比較をした上で選ぶようにしましょう!