WiMAXの乗り換えは違約金負担キャンペーンを利用しよう!おすすめプロバイダを紹介!

乗り換え

 

WiMAXをお使いの方の中には他社に乗り換えたいな、と思う方も多いのではないでしょうか。
でも、そんなときに心配になってくるのが違約金負担です。
違約金負担をなるべく減らしながら、お得に乗り換えできるキャンペーンをやっているプロバイダなんかがあれば、うれしい限りですよね!
今回はそんなWiMAXの乗り換えをお得にできる情報をまとめてみました。

WiMAXを乗り換えたい

WiMAXを利用中の方の中にはそろそろ他社に乗り換えて新規契約したい、と思っている方も多いはずです。
その理由をまとめました!
また、最近では高額キャッシュバックキャンペーンを売りにしているところも多いですので、キャッシュバックのメリットとデメリットについても紹介します!

 

キャッシュバックがもらえる

乗り換え

 

まず、WiMAXののプロバイダが新規契約の場合に限り、多くのプロバイダでキャッシュバックキャンペーンというのをやっています。

メリット

キャッシュバックキャンペーンのメリットはなんと言っても高額キャッシュバックですね。
2018年現在、キャッシュバック金額が大きいプロバイダは以下の4つになります。

  • とくとくBB:最大40,900円 
  • So-net WiMAX:30,000円
  • BIGLOBE:最大33,000円
  • nifty:最大33,000円 

かなり大きな金額なので、プロバイダ選びの際の重要なお得ポイントの1つになります。
ですが、このキャッシュバック、もらうのには多少難点があります。

 

デメリット

それは「いつもらえるのか?」「手続きは面倒臭くないか?」「2年契約ではなく3年契約ではないといけないのか?」というものです。

 

まず初めの「いつもらえるのか」ですが、WiMAX を契約してからすぐにキャッシュバックをもらうことができるわけではありません。
契約月から換算して、とくとくBBとSo-netが12か月先BIGLOBEは13か月先niftyは9か月先となっています。

 

キャッシュバックの振込時期になると、WiMAXプロバイダ側から「キャッシュバックのお振込みが可能です」といった内容のメールが届きます。
ですがこのメール、実に見落としがちです。
なぜなら

  • 12か月もキャッシュバックの存在を覚えていない
  • プロバイダが毎日のように送ってくる他のメールに埋もれる
  • 普段使っているメールではなく、プロバイダから付与されたメールアドレスに届く

 

といった必ず見落としてしまうような仕組みが潜んでいるのです。

 

次の「手続きは面倒くさくないか」ですが、先ほどのメールより振込先の口座登録をするように説明があるのですが、これを登録できる期間がたった1ヶ月しかないプロバイダが多いです。
当然、この期間内に登録できないとキャッシュバックを受ける権利を失ってしまいます。
上記2点をクリアし、WiMAX契約の際のキャッシュバックをきっちりもらうには「キャッシュバック発生日」を必ず手帳やスケジュールにメモしておいて、忘れないようにする工夫が必要となってきます。

 

月額料金が安くなる

乗り換え

 

キャッシュバックのような手間のかかる特典を当てにするよりかは、支払総額のことを考えてそもそも月額料金の安いプロバイダを選ぶのが1番賢いかもしれません。
また、WiMAXプロバイダというのは、2年目以降の月額料金が高く設定してあるところがほとんどです。

 

なので契約更新月にいっそのこと他のプロバイダに乗り換えたほうが月額料金を安く設定できるというのがあります。
また、プロバイダによってはキャッシュバックではなく月額利用を安くするキャンペーンを行っているところもあります。
そういったキャンペーンに乗っかって性能のよいWiMAXを安くゲットできる、なんてことも可能です。

 

最新端末が使える

乗り換え

 

WiMAXの契約は通常2年契約です。
ということは、最低2年は同じWiMAX端末をもっていなければならない、ということになります。
2年同じ端末を持っていると、決してその端末は最新端末とは言えません。
しかも他社のほうがいい端末が安く売られている、更新月に新しい端末にしようと思ったらめっちゃ支払いが高くなる、というのはよくあることです。
そのため他社に乗り換えて、最新端末を安く手に入れられるほうがいいかな、と思って乗り換えを考える人も多いです。

WiMAXには違約金負担してくれるプロバイダがある!

乗り換え

 

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンとは、他社のWiMAXからBroad WiMAXに乗り換えると、他社を解約する際に発生した違約金をBroad WiMAX側が負担してくれるという「今すぐ別プロバイダに乗り換えしたい」という人にとってはとっても嬉しいキャンペーンです。
期間は2016年3月1日 〜 終了未定となっていますが、現在のところもまだ続いています。
終了時期が明確に書いていないということは、いつ終了してもおかしくないので、もし、「このキャンペーンを使おう」と決めた方であれば早い目に申し込んでおくことをおすすめします!

 

では、違約金をどのように負担してくれるのかということになります。
このキャンペーンは他社からBroad WiMAXへお乗換えされた方の初期費用、違約金を上限19,000円(非課税)までキャッシュバックにて負担してくれます。

 

乗り換え

 

適用条件はBroad WiMAXの公式サイトから、キャンペーン期間内にBroad WiMAXに申し込んだ人のみ有効です。
解約までにBroad WiMAXを開通しない場合は一度解約金をご負担し、開通後ご負担いただいた解約金をキャッシュバックしてくれるというものです。
契約後、今使っているプロバイダの契約書をBroad WiMAX指定のメールアドレスに送信して確認してもらえばキャッシュバックは可能となります。

 

乗り換え

 

さらに、Broad WiMAXのホームページを見ると、他社違約金を負担してくれた上に乗り換えると初期費用も無料になる!みたいに書いてありますが、この乗り換えキャンペーンを使えば無条件に無料になるわけではなく、別に存在する「初期費用0円!Web割キャンペーン」と違約金負担キャンペーンは併用可能、ということなので注意が必要です。
また、初期費用0円!Web割キャンペーンはクレジットカード払いのみ対応などの条件があるので、必ずしも違約金負担キャンペーンを申し込んだ人が初期費用0円になるわけでないということを理解しておきましょう。

 

乗り換え

 

ホームページに「最新端末を無料でGET!」みたいに書かれてありますが、これも初期費用0円キャンペーンと一緒で乗り換えキャンペーンを使ったから端末を無料でもらえるのではなく、別に存在する「全端末無料キャンペーン」があるから無料でもらえます。
まとめておきますと、「BroadWiMAXへお乗り換えキャンペーン」を使うと前のWiMAXの違約金を負担してくれる上に初期費用無料・端末代無料という他のキャンペーンも併用できるので、全て使えばめちゃくちゃ安く、新品の端末でまた新しくWiMAX生活をスタートできますので嬉しい話ですよね。

 

月額料金も業界最安値の2,726円ダントツで安いですし。

 

乗り換え

 

ただし、ギガ放題プランは3か月目以降は月額 3,411円、月間7Gまでのライトプランは 25ヶ月以降は3,326円となります。
また、Broad WiMAXの契約更新は3年縛りですので、そこは十分ご注意ください。

 

もしブBroad WiMAXへの乗り換えを考えているのであれば、この乗り換えキャンペーンを適用させることをオススメします。
ただし、絶対条件として前のWiMAXの契約書がないとキャッシュバックがもらえないので気をつけましょう。
ちなみに、肝心の金額の振り込みですが、契約書内容が承認されれば、申請後の翌々月末に指定口座に現金が振り込まれます。

 

Broad WiMAX

乗り換える前に違約金をチェック!

乗り換え

 

では、実際他社の解約違約金はどれくらいの金額になるのでしょうか。

とくとくBB

解約月が契約初月〜24か月目であれば24,800円、25ヵ月目〜9,500円となっています。
自分が今何か月目になっているかは会員サポートページ「BBnavi」にて、契約書面(PDF版)をダウンロードできます。
ただし、2016年5月21日以前にご入会いただいたお客さまにおかれましては、契約書面のご用意がありません、とあるので ご注意ください。
契約書面には、初期費用や月額料金、適用中のキャンペーン内容などが記載されています。
この契約書を基に、自分の契約月を起算してください。
特に、24か月目と25か月目では違約金がぜんぜんちがうので注意が必要です。
ちなみに更新月の数え方は端末発送月の翌月を1ヵ月目として25ヵ月目となっています。

 

UQ WiMAXやBroad WiMAX

解約月が13ヶ月目未満であれば19,000円、14〜25ヶ月目未満では14,000円、27ヶ月目以降では9,500円となっています。
「契約期間」および「更新月」はMy UQなどから確認可能です。
ちなみに更新月の数え方は課金開始日を含む月を1ヵ月目として26ヵ月目となっています。
いづれも当然更新月であれば違約金は必要ない(違約金が0円)なので、自分が今契約何か月目かはきちんとチェックしておくようにしましょう。

まとめ

「契約してから2年もたっていないけど、WiMAXプロバイダをすぐにでも乗り換えたい!」「新しい機種を安くゲットできるプロバイダと契約したい!」というのであれば、Broad WiMAXの乗り換えキャンペーン+初期費用0円キャンペーン+新機種0円キャンペーンの3種併用はかなりお得といえるでしょう。
ただし、Broad WiMAXの場合は契約更新が3年だということを忘れないで下さい。
当然、3年以内にBroad WiMAXを解約した場合にはBroad WiMAXより解約違約金がかかってきます。
また、キャンペーンを使うと24ヶ月以内に解約した場合、キャンペーン違約金9,500円を別途請求する都もありますので注意が必要です。