WiMAXの乗り換えで違約金負担キャンペーンを利用する方法!乗換おすすめプロバイダはこれだ!

更新

WiMAX違約金負担

 

WiMAXをお使いの方の中には他社に乗り換えたいな、と思う方も多いのではないでしょうか。
でも、そんなときに心配になってくるのが違約金(解約料金)の負担です。
解約時期によっては2万円程度かかる場合もあり、大きな出費になってしまいますよね。

 

実は、違約金負担をなるべく減らして、お得に乗り換えできるキャンペーンをやっているプロバイダがあるんです。
今回はそんなWiMAXの乗り換えをお得にできる方法の手順をまとめてみました。

WiMAXは乗り換えるべき?

WiMAXを乗り換えるとどんな得があるのでしょうか?
まずは、WiMAXを乗り換えると得する人、損する人について考えてみましょう。

 

WiMAXの乗り換えをした方が良い人

〇乗り換えたほうがいい人

 

以下に当てはまる人は、WiMAXの乗り換えをした方がお得です。

 

まだ旧WiMAXを契約している人

実はWiMAXという電波を使った通信の提供は、2020年3月末をもって終了します。
まだ旧WiMAXを契約している人は、最新サービスであるWiMAX2+に乗り換えをしないと、Wifiが使えなくなってしまいます。

 

月額料金最安値のプロバイダではない人

WiMAX2+の電波はどのプロバイダを契約していても同じように使えますが、プロバイダによってかかる料金は大きく変わってきます。
毎月の通信費を節約したい人にとっては、もちろん最安値のプロバイダに乗り換えたほうがお得ですよね。

 

ちなみに、当サイトで検証した結果、一番安いプロバイダは「Broad WiMAX」です!
>>一番お得なWiMAXプロバイダはこちらの記事を参照!

 

最新端末じゃない人

どこのプロバイダも大体20ヶ月以上経てば、無料で最新機種に交換しませんか?というお知らせが来ます。
ですが、そのタイミングでもっと安いプロバイダに移行すれば、機種が新しくなる上に、通信費の節約になります。

 

WiMAXの乗り換えをしない方が良い人

?乗り換えないほうがいい人

 

料金が高いプロバイダを検討している人

プロバイダによってかなり料金が変わるので、乗り換え先として高いプロバイダを選んでしまっていないか、注意が必要です。
月額料金だけではなく、解約違約金や端末代金のありなし、キャッシュバックキャンペーンも考慮して選びましょう。

 

解約や新規申込の手続きが面倒な人

乗り換えしたほうが金額的には安くなるとしても、解約の電話をしたり新しく申し込みをしたり、どうしても少し面倒な手続きは発生します。
それが面倒くさくてたまらない!という人にとっては、WiMAXの乗り換えは避けたほうがいいかもしれません。

 

逆に言うと、よっぽど手続きが面倒というわけでもない人は、乗り換えたほうがお得です。

 

違約金をチェックしよう

WiMAXの契約は、決められた期間以外の解約だと、余計に解約金等を取られてしまう場合も多いです。
せっかく乗り換えするのに、あまりに高い違約金を取られてしまっては本末転倒。

 

いくらかかるのかをしっかりチェックしておき、違約金を全額負担してくれるプロバイダを選んで乗り換えましょう。

 

WiMAXには違約金負担してくれるプロバイダがある!

乗り換えがお得!

 

実は、高い違約金を負担してくれるプロバイダがたった1つだけあります。
そのプロバイダが『BroadWiMAX』です。

 

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンとは、他社のWiMAXからBroadWiMAXに乗り換えると、他社を解約する際に発生した違約金をBroadWiMAX側が負担してくれるという「今すぐ別プロバイダに乗り換えしたい」という人にとってはとても嬉しいキャンペーンです。

 

期間は2016年3月1日 〜 終了未定となっていますが、2020年現在もまだ続いています。

 

BroadWiMAXは他社の違約金を負担してくれるだけでなく、月額料金も非常に安いので、料金を安くしつつ最新端末に乗り換えたい方におすすめのプロバイダです!

 

↓↓タップして【BroadWiMAX】公式サイトをみる
BroadWiMAX

 

違約金負担キャンペーンの適用方法と条件

乗り換え

では、違約金をどのように負担してくれるのか気になりますよね。
このキャンペーンは他社からBroadWiMAXへ乗換えした場合、実際に支払った違約金を上限19,000円(非課税)までキャッシュバックにて負担してくれます。

 

適用条件は?

適用条件はBroad WiMAXの公式サイトから、キャンペーン期間内にBroad WiMAXに申し込んだ人です。
BroadWiMAXを契約後、今使っているプロバイダの契約書もしくは違約金の支払い金額がわかる請求書などの書類をBroad WiMAX指定のメールアドレスに送信して確認してもらえばキャッシュバックは可能となります。

 

そして「BroadWiMAXへお乗り換えキャンペーン」を使うと、前のWiMAXの違約金を負担してくれる上に初期費用無料という他のキャンペーンも併用できるので、全てのキャンペーンを使えばめちゃくちゃ安く、新品の端末でまた新しくWiMAX生活をスタートできます。

 

しかもBroadWiMAXは月額料金が業界最安値の2,726円〜とダントツで安いです。

 

乗り換え

 

ギガ放題プランは2ヶ月間2,726円、3か月目以降は月額 3,411円。
月間7Gまでのライトプランは、2年間2,726円、25ヶ月以降は3,326円となります。
いずれも業界最安値です。

 

もしBroad WiMAXへの乗り換えを考えているのであれば、この乗り換えキャンペーンを適用させることをおすすめします。

 

  1. まずはBroadWiMAXの公式サイトにて契約
  2. 違約金負担キャンペーンの適用方法の手順

    公式サイトから月額最安プラン(ギガもしくはライト)へお申し込み頂きます。
    また、キャンペーン適用はクレジットカード払いのみになります。
    ただし、キャッシュバックお振込み前に解約、または初期契約解除を申請した場合は無効となるのでご注意下さい!

     

  3. 端末が届いたら、現在お使いのプロバイダの解約
  4. 違約金の支払いが完了したらBroadWiMAXにメールで違約金負担申請

の順に行いましょう。

 

ちなみに、肝心の負担金額の振り込みですが、契約書内容が承認されれば、申請後の翌々月末に指定口座に現金が振り込まれます。

 

詳しくはBroadWiMAXの公式サイトをご覧下さい。

 

↓↓タップして【BroadWiMAX】公式サイトをみる
BroadWiMAX

 

違約金負担をしてくれることでおすすめのBroadWiMAXですが、実は月額料金も他社に比べると圧倒的に安いです。
下記ではWiMAX2+の料金を徹底比較しているので、他のプロバイダも気になる人はそちらも参考にしてみて下さい。

 

>>WiMAX2+の料金を徹底比較!

大手プロバイダの違約金はいくら?

乗り換え

 

では、実際他社の解約違約金はどれくらいの金額になるのでしょうか。
GMOとくとくBB、BroadWiMAX、UQ、Sonetなど、WiMAXのプロバイダは、大体同じ解約料となっています。

 

解約月が13ヶ月目未満であれば19,000円、14〜25ヶ月目未満では14,000円、27ヶ月目以降では9,500円です。

 

「契約期間」および「更新月」はMyUQなど、マイページから確認可能です。

 

ちなみにUQ WiMAXの更新月の数え方は課金開始日を含む月を1ヵ月目として26ヵ月目となっています。

 

更新月の数え方はプロバイダによって違いがあります。
いずれも当然更新月であれば違約金は必要ない(違約金が0円)なので、自分が今契約何か月目かはきちんとチェックしておくようにしましょう。

WiMAXを乗り換える時のプロバイダの選び方3つのポイント

皆さんがWiMAXを乗り換える理由は、やはり「料金」ではないでしょうか?
端末はどこも大体同じものをレンタルできるので、今よりネット料金を安くしたいという理由が多いかと思います。

 

そこで、WiMAXを乗り換える時のポイントをご紹介します。

 

1、月額料金が安いプロバイダを撰ぼう!

乗り換え

 

キャッシュバックのような手間のかかる特典を当てにするよりかは、支払総額のことを考えてそもそも月額料金の安いプロバイダを選ぶのが1番賢いかもしれません。
また、WiMAXプロバイダというのは、2年目以降の月額料金が高く設定してあるところがほとんどです。

 

なので契約更新月にいっそのこと他のプロバイダに乗り換えたほうが月額料金を安く設定できるというメリットがあります。

 

また、プロバイダによってはキャッシュバックではなく月額利用を安くするキャンペーンを行っているところもあります。
そういったキャンペーンに乗っかって性能のよいWiMAXを安くゲットできる、なんてことも可能です。

 

2、キャッシュバックがもらえるかどうか

乗り換え

 

まず、WiMAXのプロバイダは新規契約の場合に限り、多くのプロバイダでキャッシュバックキャンペーンというのをやっています。

キャッシュバックのメリット

キャッシュバックキャンペーンのメリットはなんと言っても高額キャッシュバックですね。

 

キャッシュバックキャンペーンの金額はプロバイダによって違いますが、大体3万円程度の金額の事が多いです。

 

かなり大きな金額なので、プロバイダ選びの際の重要なお得ポイントの1つになります。
ですが、このキャッシュバック、もらうのには多少難点があります。

 

キャッシュバックのデメリット

それは「貰える時期がだいぶあと」「手続きが面倒」というものです。

 

貰える時期がだいぶあと

まず初めの「貰える時期がだいぶあと」ですが、どのプロバイダもWiMAXを契約してからすぐにキャッシュバックをもらうことができるわけではありません。
契約月から換算して、GMOとくとくBBとSo-netが12か月先BIGLOBEは9か月先niftyは9か月先となっています。

 

キャッシュバックの振込時期になると、WiMAXプロバイダ側から「キャッシュバックのお振込みが可能です」といった内容のメールが届きます。
ですがこのメール、実に見落としがちです。
なぜなら

  • 12か月もキャッシュバックの存在を覚えていない
  • プロバイダが毎日のように送ってくる他のメールに埋もれる
  • 普段使っているメールではなく、プロバイダから付与されたメールアドレスに届く

 

といった必ず見落としてしまうような仕組みが潜んでいるのです。

 

手続きが面倒

次の「手続きが面倒」ですが、先ほどのメールより振込先の口座登録をするように説明があるのですが、これを登録できる期間がたった1ヶ月しかないプロバイダが多いです。
当然、この期間内に登録できないとキャッシュバックを受ける権利を失ってしまいます。

 

上記2点をクリアし、WiMAX契約の際のキャッシュバックをきっちりもらうには「キャッシュバック発生日」を必ず手帳やスケジュールにメモしておいて、忘れないようにする工夫が必要となってきます。

 

3、最新端末を選べるプロバイダ

乗り換え

 

プロバイダによって、扱っているモバイルルーター端末の種類が違います。
そのため、最新端末や人気の端末を無料で選べるプロバイダを選ぶようにしましょう。

 

ちなみに今(2020年)一番人気の端末は、「W06」という機種です。
現在出ている端末の中で一番スピードが出せる機種なので、迷っている人はとりあえず「W06」を選べばいいと思います。

 

最新端末が有料だったり、扱っていなかったりするプロバイダもあるので、注意しましょう。

 

現在「W06」を扱っているプロバイダ

 

 

WiMAXから他のモバイルルーターに乗り換えるならこの3社がおすすめ

ここまでは「WiMAX」という通信電波を使ったサービスを紹介してきました。
ですが最近では、モバイルWifiルーターを扱うプロバイダは、WiMAX以外にもどんどん増えてきているんです。

 

新しいモバイルWifiは、データ使用量や契約期間の縛りがなかったり、そのまま海外に持って行って使えたりなど、より便利になっています。

 

そこでここからは、WiMAX以外のおすすめモバイルルーターを3社紹介していきます!

 

Mugen WiFi

↓画像タップで公式サイトに飛びます↓

MugenWiFi

 

初期費用 3,000円(税別)
月額料金 月額3,280円(税別)
契約期間 2年
2年総額 81,720円
端末機種 G4、U2s
下り最大速度 150Mbps
通信データ容量 無制限
違約金 1年未満:9,000円

1年〜2年未満:5,000円
2年以上:いつでも0円

端末返却の有無 24ヶ月以内の場合返却

返却できない場合契約残数×1,600円支払い

 

一般的なプロバイダは、通信容量無制限と謳いながらも「3日で10GBまで」となっているものが多い中、MugenWiFiの通信容量は無制限で使い放題です。
趣味で利用する方も、ビジネスで利用する方にも、通信容量を気にせず思う存分使えますね。

 

また、お得な海外使用プランが用意されており、端末には現地で使える翻訳機能もついています。
モバイルバッテリーとしても使えるので、旅行のお共にもぴったりですね!

 

端末代金・配送料が無料なので、お得に始められます。

 

現在実施中のキャンペーン

Mugen WiFi

 

MugenWifiでは、30日間の無料お試しキャンペーンを行っています。
1ヶ月無料でWifiが使えるのは嬉しいですね!

 

ただし、そのまま契約をしない場合は、返送手数料1,000円が発生するので要注意です。

 

Mugen Wifiの公式サイトはこちら!

 

どんなときもWiFi

↓画像タップで公式サイトに飛びます↓

どんなときもWiFi

 

初期費用 3,000円(税別)
月額料金 月額3,480円(税別)
契約期間 2年
2年総額 86,520円
端末機種 D1
下り最大速度 150Mbps
通信データ容量 無制限
違約金 12ヶ月目まで:19,000円

24ヶ月目まで:14,000円
2年目以降:9,500円

端末返却の有無 返却必要

返却できない場合18,000円払う場合あり

 

どんなときもWiFiは、名前の通り「国内でも海外でも使えるWiFiルーター」です。
海外で利用できたり、トリプルキャリアで対応しているため広範囲でWiFiを利用できます。

 

さらに、海外に持っていきトラブルが起こった場合でも、補償があるのがどんな時もWiFiの特徴です。

 

何より嬉しいのはMugenWifiと同じく、データ容量が無制限で使い放題なところ!
追加課金なしで海外利用できるので、海外に持っていく予定がある方は、MugenWifiよりこちらの方が安く済みそうですね。

 

Mugen Wifiの公式サイトはこちら!

 

よくばりWiFi

↓画像タップで公式サイトに飛びます↓

よくばりWiFi

 

初期費用 3,800円(税別)
月額料金 月額3,450円(税別)
契約期間 2年
2年総額 83,150円
端末機種 U2s
下り最大速度 150Mbps
通信データ容量 無制限
違約金 12ヶ月目まで:18,000円

24ヶ月目まで:12,000円
2年目以降:9,500円

端末返却の有無 返却必要

返却できない場合18,000円払う場合あり

 

よくばりWiFiには1ヶ月の短期プランと、24ヶ月プランの2種類があります。
1ヶ月プランのあるプロバイダは少ないので、短期で契約を考えている方におすすめですよ。

 

他の2社と同じく、データ容量無制限で、そのまま海外へ持って行っても使えます。
海外旅行のときだけ1ヶ月プランを契約するという使い方もできますね!

 

現在実施中のよくばりキャンペーン

よくばりWiFi

 

同時にNTTのクレジットカードに申し込めば、

 

  • 最大2カ月無料

  • NTTグループカードの新規入会で今なら6,000円キャッシュバック!!

 

上記のキャンペーンが適用されます。
年会費も無料なので、この機会にクレジットカード発行を考えてみてはいかがでしょうか?

 

Mugen Wifiの公式サイトはこちら!

 

さいごに

「契約してから2年もたっていないけど、WiMAXプロバイダをすぐにでも乗り換えたい!」「新しい機種を安くゲットできるプロバイダと契約したい!」というのであれば、Broad WiMAXの乗り換えキャンペーン+初期費用0円キャンペーン+新機種0円キャンペーンの3種併用はかなりお得といえるでしょう。
ちなみにBroadWiMAXでは、20ヶ月以上ルーター端末を使っている場合は、無料で機種変更が出来ます。

 

もし使っている間に最新端末が発売されたら、この20ヶ月という期間を覚えておきましょう♪