wimaxは契約後いつから使えるの?いつ届く!?注意点も紹介!

WiMAX2+契約

 

WiMAX2+は、モバイルインターネット接続サービスの中でもその回線速度の速さから高い人気を集めています。
ではそんなWiMAX2+は、契約からしてからどのくらいで利用することができるのでしょうか?
今回はWiMAX2+は契約後いつから使えるのか、また契約時の注意点を紹介します!

 

WiMAXの端末はいつ届く!?

まず、契約するにあたり、気になるのが使用開始がいつになるのか、という点です。
直近の用事で必要な場合もあると思いますので、WiMAX2+を契約してからから使えるるまでどのくらいの時間が必要なのか知っておきましょう!

その日のうちに!?

その日にうちにOK!

 

結論、ルーターが届けばその日のうちにWiMAX2+の利用をスタートすることができます。
届き次第、スマホやパソコン、タブレットなどそれぞれの端末でSSIDやパスワードなどを認証させるだけです。
プロバイダ毎の端末発送日を、以下の表にまとめましたのでご覧ください!

各プロバイダのWiMAX2+発送日一覧
プロバイダ名 発送 到着
BroadWiMAX

最短即日
※平日13時まで
(土曜は電話にて確認/日・祝日発送なし)

1日〜2日
So-net 最短翌日 申込から2〜3日
カシモWiMAX 即日または翌日 1日〜2日
GMOとくとくBB

最短即日
 ※平日15時30分まで
(土日・祝日は14時まで)

1日〜2日
UQ WiMAX 最短即日 おおむね1週間以内
BIGLOBE クレジット支払いなら 最短翌日 2日〜1週間程度

 

大体のプロバイダが申し込みから1週間以内で届くようですが、早いのはBroadWiMAXGMOとくとくBBですね。(ただし配送業者の配達状況にもよりますのでご注意ください。)

WiMAX2+は手軽にすぐ利用できるのがメリット!

WiMAX2+と通常のインターネット固定回線との最大の違いは、「モバイルかそうでないか」という点です。
たとえば固定回線でインターネットを利用する場合は、まずは回線を開通するための工事をする必要があります。
光回線やCATVなどの回線など、インターネットに接続するための回線種別には様々なものがあります。
いずれの場合も自宅までケーブルを引き込むための作業が必要となり、業者側の都合もありますので申し込んですぐに工事に来てもらえるわけではありません。

 

その点、WiMAX2+の場合はモバイル通信サービスのため、インターネットへの接続には専用のルーターがあればそれで可能です。
もちろんルーターの設置について特別な工事が不要で、気にしなければならない作業としては「置き場所」と「電源」くらいでしょうか。
ルーターのサイズも、携帯することを想定して作られていることからコンパクトなサイズとなっていますので、置き場所に困るということはほとんどないでしょう。
いずれにしても完全に利用者側だけの都合で決めることができますので、非常に手軽に利用できるというメリットがあります。

WiMAXを契約したらいつから使えるの?

いつ届くの?

 

WiMAX2+は契約後、ルーターが届くまでどのくらいの時間がかかるのでしょうか??

 

たった数日でOK

WiMAX2+のサービスを提供するプロバイダの規定により異なりますが、最短で申込から即日発送といわれています。
ほとんどの場合1週間前後と考えておいて良いでしょう。

 

もちろんこれは、クレジットカードの登録などといった支払情報や住所や氏名などの個人情報など、申し込んだ内容に不備がないということが条件となります。
もしも申込内容に不備があった場合には、それだけWiMAX2+の利用開始も遅れるということになりますので申込については十分注意しましょう。

WiMAXの契約をする場合の注意点

注意しよう?

 

WiMAX2+の契約から使い始めるまでの時間は、非常にスピーディーなものとなっています。
そこで注意したいのが支払いについてです。

 

初回だけ注意

サービスを提供するプロバイダにもよりますが、基本的にはクレジットカードでの支払いとなるものの、中には 初回の支払いのみ振込用紙を利用してのコンビニ決済となるケースもあります。

 

クレジットカードでの支払いを想定していたためコンビニでの支払いを忘れてしまう、という場合も可能性としてはありますのでネットで契約後、プロバイダから届く書類については十分確認しましょう。

まとめ

WiMAX2+は契約も簡単で、使えるようになるのもルーターが届けばすぐ繋ぐことができます。
このように早くて便利だからこそ、支払い方法などにはきちんと目を通して注意しましょう!