WiMAXが終了って本当?

最近、WiMAXの親会社、UQコミュニケーションズより『WiMAXサービスの提供終了とWiMAX2+機器への機種変更のお願い』が発表されたのをご存知ですか?

 

このお知らせを受けた既存のWiMAXユーザーさんの中には「え、WiMAX全部終了するの?!WiMAX2+も!?」と勘違いされる方も多くいるそうです。
大丈夫です。落ち着いてください。
その真相、こちらで詳しく紹介します!

 

▼乗り換えおすすめNo.1はここだ!▼

WiMAX2+とポケットWiFiのおすすめのプロバイダを紹介
>>詳細をチェック<<

 

 

初心者

WiMAXは終了する

WiMAX終了

そう、まずWiMAXは2020年の3月31日をもってサービスを終了します。
新規加入に関しては2018年9月30日までです。

 

ここで、WiMAXとWiMAX2+を同じものと思っている方は、WiMAX2+も終了なの?!思われているようです。
このお知らせは、WiMAXを終了するのであってWiMAX2+を終了するお知らせではありません!

 

ですので、WiMAX2+をお使いの方は安心してくださいね。
WiMAX2+は終了しません。

 

WiMAXとWiMAX2+って?

WiMAX終了WiMAX2+へ

 

簡単にまとめると、WiMAXは初期の無線通信システムで、WiMAX2+はそのWiMAXよりも通信速度をパワーアップしたものです。
WiMAX2+リリース後はWiMAXは縮小し、WiMAX2+に一本化する準備が進められていました。

 

 

WiMAX

WiMAX2+

サービス内容

通信速度が下り最大40Mbpsから13.3Mbpsに低下

通信速度が下り最大110Mbpsから708Mbpsにアップ!

今後

2018年の9月末日 新規加入終了
サービス終了2020年3月末

2020年4月より完全に1本化となる

 

※ただしWiMAXとWiMAX2+の通信速度は2018年時点で東京・名古屋・大阪を中心に現在進行形で広がっている段階なので自分のお住まい周辺の回線状況については、WiMAXの本家であるUQWiMAXの公式HPでご確認ください。

 

配信初期のWiMAX2+は『配信範囲が狭くて使いにくい』『都心では電波が弱い』『地下鉄で使えない』などの意見が多かったです。
こういった初期の情報から、未だにWiMAXを使い続けた方もいるかと思います。

 

しかし、現在(2018年現在)のWiMAX2+はエリアも拡大や強化を行い、今では一部地域(東京・大阪・愛知)と一部端末の利用でWiMAX2+の回線速度が下り最大440Mbps⇒708Mpbsにまでアップしました。
速度も従来のWiMAXよりも早く、受信範囲も問題なくなったのでユーザーの満足度は初期よりも大分改善されています。

 

なぜWiMAXは終了するの?

なぜWiMAXは終わるのか

 

そもそもなぜ、WiMAXが終了するのか、それはWiMAX2+の拡大のため、と言えます。

 

その他にも設備上の都合等もありますが、1番はWiMAX2+の規模を拡大するためです。

 

WiMAXよりも強化されたWiMAX2+の登場により、WiMAXは徐々に速度低下を行い、規模の縮小の行っていました。
結構前からWiMAX2+に移行してるよ、というユーザーが多いのはこのためです。

 

また、上記の『WiMAXは終了する』の画像にあるように、2020年の完全終了以降はWiMAXに使用していた配信帯域をWiMAX2+に使用することにより、WiMAX2+が強化されます。
ですのでWiMAXが終了するのはマイナスではなく、更にWiMAX2+の使い勝手が良くなると言うことなのです。

WiMAXユーザーは終了前にWiMAX2+へ!

WiMAX2+の料金・キャンペーン比較

 

WiMAXの通信は2020年の3月31日には完全に終了します。
ですのでWiMAXをお使いの既存ユーザーの方は、お使いのプロバイダからの案内に従ってWiMAX2+対応の機種に機種変更する必要があります。
なぜならWiMAXの端末ではWiMAX2+は受信することができません。

 

もちろん、今まで使ってきたプロバイダに不満がない場合は、そのプロバイダで機種変更すると手続きも楽です。
しかし、他の新しいプロバイダで契約することで料金を抑えることのできる機会でもあるので、他のプロバイダも調べてみるのもいいと思います。

 

以下でオススメプロバイダを紹介します!

WiMAX終了に備えるなら!WiMAX2+比較表【更新】

ここでは、WiMAX終了前にWiMAX2+に変更したい方のためにおすすめプロバイダの最新キャンペーンと料金情報を比較していきます。

月額料金などの金額面はもちろん、キャッシュバックなどのキャンペーン情報も比較しています。
各プロバイダはキャンペーン情報が毎月変わる場合があるので、定期的に確認するようにしてください。

プロバイダ名

月額料金
(契約更新後)

初期費用

auスマートバリューmine

最短配送日数

GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
公式サイトを見る

\3,609
(\3,609)

\3,000

4日

キャンペーン
その他

  1. 最大42,000円キャッシュバック!
  2. 端末がどれでも無料

Broad WiMAX
Broad WiMAX
公式サイトを見る

\2,726
(\3,326)

\21,857

即日

キャンペーン
その他

  1. ノートPCがもらえるオプションがある
  2. 初期費用18,857円割引
  3. ルーター端末どの機種でも無料

カシモWiMAX
カシモWiMAX
カシモWiMAXの公式サイトを見る

\2,680
(\3,379)

\3,000

不明

キャンペーン
その他

  1. 月額料金が1〜2ヶ月1,380円と安い!

so-net
so-net
公式サイトを見る

\3,280
(\3,280)

\3,000

2〜3日

キャンペーン
その他

  1. WX04なら3年間ずっと3,280円!
  2. W05なら3年間ずっと3,380円!

※いずれのプロバイダも料金最安プランを選定

※月額料金はプロバイダ必須オプション料金を含めた金額

管理人のおすすめPICK UP!

管理人の最近の一押しは『so-net』です!
高額キャッシュバックや契約から2ヶ月間の月額料金値引きが多い中、so-netはライトプランはもちろん、ギガ放題プランも最初からず〜っと月額料金を格安でを提供します!

 

so-net公式サイト

>>公式サイトはこちら<<

もっと詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください!
プランごとの料金比較もあります。

\しっかり比較しました!/

WiMAX2+n詳しい比較表へ

WiMAX2+に変更するならGMOとくとくBB!

WiMAXからの乗り換えを「価格重視でとにかく安く済ませたい!」という人は間違いなくWiMAX2+の「GMOとくとくBB」がおすすめです!

 

なぜ、GMOとくとくBBのがおすすめなのか、特徴を見ていきましょう。

 

GMOとくとくBB

ポイント

最大42,000円!業界No.1のキャッシュバックキャンペーン!

WiMAXを提供しているこのプロバイダの特徴は、とにもかくにも高額なキャッシュバックキャンペーンです!

 

その金額、現在は最大42,000円にもなります!
上の比較表でも分かる通りキャッシュバックを入れると、契約満了までの負担金額は他のプロバイダと比較すると群を抜いて最安です。

 

また、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているからといって、初期費用や月額利用料が他のプロバイダより高額、なんてこともありません。
むしろ、他社プロバイダと比較しても月額利用料は安めといえます。
実際に、上の2年間利用した場合にかかる合計費用は他のプロバイダと比較すると圧倒的に安いです!

このキャッシュバックキャンペーンは毎月金額が変わります。そのため、気になった人は公式HPをチェックしてみてください!

GMOとくとくBB公式サイトを見る

 

【GMOとくとくBB】料金詳細

初期費用 3,000円
キャッシュバック 42,000円
auスマートバリューmine 〇(合計24,000円のスマホ代割引)
月額料金【通常プラン】 3,609円
2年契約満了時までの合計金額【通常プラン】 47,516円
※auユーザーは更に実質24,000円値引き(23,516円
月額料金【ギガ放題プラン】 4,263円
2年契約満了時までの合計金額【ギガ放題プラン】 62,004円
※auユーザーは更に実質24,000円値引き(37,940円

GMOとくとくBBの口コミ・評判をチェック!

毎月の料金が安く済むし快適!(30代女性・主婦)

WiMAXを申し込む窓口がGMOとくとくBBだったというだけで、別に通信が遅いとか、エリアが狭いなんてことは全くなく、快適に使えています。

 

毎月の料金が安くて済むし、元々クレカで払うつもりだったから、銀行引き落としなんて無くても構わなかったので、とくとくBBにしてよかったと思ってます。

とにかく安い!自分にピッタリ!(20代男性・学生)

GMOとくとくBBはとにかく安い!だから、キャッシュバックのキャンペーン特典で月々の支払いが安いっていうのが自分にとってはピッタリの内容でした。

 

キャッシュバックも申し込むときのエサみたいになって、 実際もらえなかったら意味ないのでちゃんとおぼえておかなきゃ!

使い勝手悪くないし大丈夫!(20代女性・会社員)

クレジットカードを持っていないと使えないってことで、新しくクレジットカード作ったけど、気になったのはそこだけかも。WiMAXの申し込みがクレジットカードを作るちょうどいい機会になったし、これでよかったのかな?と今では思っています。

 

使い勝手も悪くないし、不具合が無いなら、特にサポート窓口とかなくても大丈夫って気がします。

契約したのにエリア外だった・・・。(40代男性・会社員)

せっかくWiMAXを契約て自宅にルーターが届いて使おうと思ったらつながりませんでした。故障かな?と思ったのですが、結局エリア外だったのです。一応プロバイダサイトの地図上ではエリアに入っているのですが・・・。

 

自宅ではネットに接続できなくて困っています。もちろん、つながるところに持って行けば使えましたが、当初思い描いていた利用方法とはかけ離れてしまって残念です。

 

嫁にも無駄遣いしたと責められ、毎日肩身が狭い思いをしています。早くエリアが拡大して、自宅でも使えるようになることを願うばかりです。

 

>>GMOとくとくBBの実際の利用者の口コミを集めてみた!評判をチェック!

さいごに

どのプロバイダも思考を凝らして、様々なプランを打ち出しています。
ぜひ、納得いくまで各社の特徴を比較して、WiMAX終了前にご自分にピッタリのプロバイダを選んでください。
また、シーズンでキャンペーン内容も変更しますので、頻繁にサイトを確認すると最安のタイミングでWiMAX2+をGETできることもありますよ!