WiMAX2+キャンペーン比較&おすすめプロバイダランキング2017

WiMAX2+のプロバイダランキング2017

 

 

はじめに <「高速通信」と「ギガ放題」で絶好調のWiMAX2+>

現在のWiMAX2+は、従来のWiMAXの通信速度が下り最大40Mbpsだったのに対し、WiMAX2+では下り最大110Mbpsという嬉しい速さを実現しました。
そして、2015年の春からは更に通信速度がアップし、220Mpbsへとアップと、日々進化を遂げています!

2017年現在では更に回線速度が上がり、一部機種&地域限定(東京・大阪・名古屋)で下り最大590Mbpsを実現しています。
これはまだまだ速くなり、そして徐々に日本全国にも広がっていく予定です。

どこでもネットができるWiMAX2+!

また、WiMAX2+では人口カバー率94%という従来の「WiMAX」と、人口カバー率97%の高速通信「au 4G LTE」といったネットワークも並行して利用することができるため、その場その場の電波状況によってWiMAX2+を含めた3つのネットワークのうちから、最適なものを選んで利用することができます。

 

つまり、いつでもどこでも快適なネットライフを楽しみたい方にWiMAX2+はおすすめなのです!

 

WiMAX2+/モバイルWiFiの最新料金比較

そんなWiMAX2+と、その他のモバイルWiFiサービスの各プロバイダ別料金比較をしてみました!

 

プロバイダーによって金額やキャンペーン内容に大きな差があるのでWiMAX2+やモバイルWiFiを利用してみようと考えている人は、まずはどのプロバイダーにするのかをじっくり比較して検討するようにしましょう!

 

WiMAX2+の料金・速度・サービス比較表

※2017年12月1日現在・表記は税抜

プロバイダ名

GMOとくとくBB
GMOとくとくBB

BIGLOBE
BIGLOBE

Broad WiMAX
Broad WiMAX

利用料

3,609円/月

3,695円/月

2,726円/月

端末代金

0円

初期費用

3,000円

21,857円

LTEオプション料※

1,005円/月

1,004円/月

※auスマートバリューmine/3年契約プランだと無料

通信速度

下り最大590Mbps

特典

最大31,000円
キャッシュバック!

30,000円


キャッシュバック!

初期費用


18,857円割引

解約手数料

2年目まで 24,800円
25ヶ月目以降は9,500円
2年毎の契約月は無料

1年目 19,000円
2年目 14,000円
25ヶ月目以降は9,500円
2年毎の契約月は無料

所要日数

5日〜12日

2日〜1週間

最短即日

公式
サイト
とくとくBB公式サイト BIGLOBE
公式サイト
Broad WiMAX
公式サイト

プロバイダ名

PEPABO WiMAX
PEPABO WiMAX

UQ WiMAX
UQ WiMAX

So-netモバイル WiMAX2+
So-netモバイル WiMAX2+

利用料

3,609円/月

3,696円/月

3,695円/月
※会員料金含む

端末代金

0円

初期費用

3,000円

LTEオプション料※

1,005円/月

1,004円/月

1,005円/月

※auスマートバリューmine/3年契約プランだと無料

通信速度

下り最大590Mbps

特典

23,500円キャッシュバック!
or 通常の月額料金で2年間
ギガ放題を利用できる!

商品券10,000円
プレゼント

月額料金格安プラン

解約手数料

1年目 19,000円
2年目 14,000円
25ヶ月目以降は9,500円
2年毎の契約月は無料

所要日数

4日

最短即日

表記なし

公式
サイト
PEPABO WiMAX
公式サイト
UQ WiMAX
公式サイト
So-netモバイルWiMAX2+
公式サイト

※LTEオプションは、契約から約3ヶ月目までどこのプロバイダでも無料。それ以降は使用した月のみにかかる。


モバイルWiFiの料金・速度・サービス比較表

※2017年12月1日現在・表記は税抜

プロバイダ名

スマモバ
スマモバ

Yahoo! WiFi
Yahoo! WiFi

プレミアモバイル
スマモバ

利用料

3,980円/月

2,942円/月

4,380円/月

端末代金

0円

初期費用

3,000円

LTEオプション料※

通信速度

下り最大150Mbps

下り最大112.5Mbps

下り最大300Mbps

特典

事務手数料(¥3,000円)が無料

月額料金がなんと2,480円!

月額料金が3か月間1,980円!

解約手数料

契約の残り期間によってバラバラ

契約満了月以外は9,500円

所要日数

最短翌日

サイトに記載なし

公式
サイト

-

Yahoo! WiFi
公式サイト
プレミアモバイル
公式サイト

 

解説

プロバイダによってサービス内容に異なる理由

上でも説明したように、まずWiMAX2+のプロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が大きく異なります。
これは、WiMAX2+の大元である「UQWiMAX」がサービスの提供および運用・設備投資等を行っておりますが、その他のプロバイダーはUQWiMAXから回線等の設備をレンタルしているだけ、という背景が理由です。
そのため、余計なコストがかからないUQWiMAX以外のプロバイダーはサービス内容がとても充実しているのです。

 

プロバイダー独自のサービスやキャンペーンを実施しているところもあったりするので、プロバイダー選びは非常に重要といえます。

 

2年契約プランと3年契約プランがある

また、上の比較表に記載はされていませんがWiMAX2+もその他のモバイルWiFiも2年契約と3年契約のプランとがあります。
プロバイダ側は2年より3年契約してくれた方が利益になるので、若干3年契約プランの方がサービス内容は良いです。

 

細かいサービス内容についてはプロバイダ各社のHPで確認することができるので、自分がどのくらいの期間利用するのか、という点もプロバイダーを選ぶ上で予め考えておいた方が良いでしょう。

 

WiMAX2+/モバイルWiFiおすすめプロバイダランキング

「安さ」を重視して選定!

次に、上の比較表を元におすすめのプロバイダーをランキング形式で紹介していきます。どのプロバイダーも基本的なサービスに大きな違いが無いため、単純に安さを一番重視して順位を決めました。

 

業界No.1のキャッシュバック!『GMOとくとくBB』

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのおすすめポイント1

業界No.1のキャッシュバック!最大31,000円!

GMOとくとくBBの一番の特徴は、なんといってもキャッシュバック!WiMAX2+で過去最大のキャッシュバックキャンペーンを実施中です!

 

その金額は現在はなんと最大31,000円!キャッシュバックの料金がこんなに高額なのは今だけです!

 

GMOとくとくBBのおすすめポイント2

>端末料金無料!初月の月額利用料が無料!日割に!

GMOとくとくBBは端末が無料です。
他にも毎月貯まるポイントで100円引きなど、特典が盛りだくさん。
更に初月の利用料は日割料金のみなので、良くも悪くもきっちりしています(笑)
これら諸々のキャンペーンをフルに活用すれば、どこのプロバイダよりも一番お得にWiMAX2+を利用することができます!

端末料金自体はどの機種でも無料ですが、機種によってはキャッシュバックの金額から差し引かれてキャッシュバック金額少し減るのでその点だけは注意しましょう!

利用に関する料金をチェック!

月額料金 月額3,609円(税抜)
初月利用料無料オプション あり
初期費用 3,000円
2年契約満了時までの合計金額 58,616円

GMOとくとくBB公式サイトを見る

 

月額が超格安!PCセットオプションも!『Broad WiMAX』

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

BroadWiMAXのおすすめポイント1

月額料金2,726円という圧倒的な安さ!

BroadWiMAXの一番の特徴は月額料金の安さです!
他社のほとんどで3,600円前後のところ、BroadWiMAXは2,726円という安さですので、他社より約20%も安いのでとってもお得!

 

しかし、BroadWiMAXは他社では初期費用として事務手数料が3,000円かかるところが、BroadWiMAXでは21,857円もかかってしまいます。
これがあるので月額料金のお得感が相殺されてしまい、今まではあまりおすすめできなかったBroadWiMAXなのですが、最近はステキなキャンペーンが実施されるようになりました!

 

それは、初期費用の割引キャンペーンで、他社との差額18,857円分が割引され、初期費用は他社と同様に3,000円となりました。
この結果、圧倒的な月額料金の安さが光ってくるので、BroadWiMAXはかなりおすすめのWiMAX2+プロバイダーといえます!

BroadWiMAXのおすすめポイント2

珍しいタブレット/PCセットオプション

WiMAX2+の前身であるWiMAXや、e-mobileの頃のモバイルWiFiでは、契約するとノートPCが無料でもらえるキャンペーンがありました。
WiMAXからWiMAX2+になっていっても、つい最近まではこのようなPCセットキャンペーンを実施しているプロバイダーも多かったのですが、今ではかなり減ってきました。
そんな中、BroadWiMAXではキャンペーンではないのですが、PC/タブレットがもらえるオプションがあるんです!

 

具体的な金額は、PCだと月額料金2,726円とは別で月額利用料1,100円から(PCに種類によって金額が変わる)、タブレットだと月額500円で利用できます。
タブレットだと月額2,726円+500円=3,226円と他社の月額料金よりも、安い金額で利用することができるので、タブレットを買う予定がある人にはピッタリです。

利用に関する料金をチェック!

月額料金 月額2,726円(税抜)
初月利用料無料オプション なし
初期費用 21,856円⇒今だけ3,000円
2年契約満了時までの合計金額 68,424円
※auスマートバリューmineは別プランの場合適用されるがその場合64,680円と割高になる。

BroadWiMAX公式サイトを見る

 

50,000円もお得!?『So-netモバイル WiMAX2+』

So-netモバイル WiMAX2+(ソネット)

So-netモバイル WiMAX2+のおすすめポイント1

auスマートフォンの利用者は実質22,000円以上の値引き!

So-netモバイル WiMAX2+の魅力は、高額キャッシュバックはもちろんですが、もう1つあります!
それが、「auスマートバリューmine」です。
これは、auのスマートフォンユーザの人が契約すると、auのスマホ利用料が月額最大1,000円が2年間割引になるというお得なサービスです。
と、言うことは、最大1000円の割引が適応された場合、22.416円もの割引になります!

 

実際に値引きになるのはスマホの料金ですが、キャッシュバックと合わせると、約50,000円もの超高額な割引になるんです!
WiMAX2+の利用を検討されていて、尚かつ、auのスマホを利用している方に超オススメのプラバイダーと言えます!

利用に関する料金をチェック!

月額料金 月額3,695円(税抜)
初月利用料無料オプション あり
初期費用 3,000円
2年契約満了時までの合計金額 81,120円
※auユーザーは更に実質24,000円値引き(57,120円)

So-netモバイル WiMAX2+公式サイトを見る

 

WiMAX2+プロバイダ別「ギガ放題プラン」を比較してみました!

WiMAX2+の『ギガ放題』プランとは?

2015年2月から新たに登場した、いわゆる1ヶ月間に7GB超えても速度規制がかからないプランのことを『ギガ放題』プランといいます。

ギガ放題プランのサービス内容については次のページで詳しく解説しています。
>>『ギガ放題』解説ページ<<

 

ギガ放題のおすすめプロバイダ、教えます!

さて、このギガ放題プランですが、ユーザーにメリットがある分、月額利用料がちょっと上がります。そしてやはり月額料金はプロバイダ各社でバラバラに設定されています。

 

では、プロバイダー各社のギガ放題プランの月額料金を比較してみました!その上で、ギガ放題を利用するならおすすめのプロバイダを紹介していきます!

 

WiMAX2+の料金・速度・サービス比較表【ギガ放題プラン】

プロバイダ名

GMOとくとくBB

BIGLOBE

PEPABO WiMAX

Broad WiMAX

UQ WiMAX

So-netモバイル WiMAX2+

月額利用料
(〜24ヶ月目)

\4,263

\3,880

\3,609

\3,411

\4,380

\4,379

初期割引価格
(割引期間)

\3,609
(2ヶ月間)

\2,595
(2ヶ月間)

\3,609
(24ヶ月間)

\2,726
(2ヶ月間)

\3,696
(3ヶ月間)

\200
(2ヶ月間)

月額利用料
(3年目〜)

\4,263

\4,380

\4,849

\4,011

\4,380

\4,379

解説

月額料金だけで比較するとBroadWiMAXが最も安く、次にPEPABO WiMAX、と続きます。

 

しかし、実際はギガ放題にもプロバイダー各社のキャンペーンが適用されるため、安さでプロバイダを選びたい場合はどのプロバイダがおすすめなのか分かりづらいです。

 

ギガ放題のおすすめプロバイダはPEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)!!

PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)

ポイント

ギガ放題でも値上げ一切なし!

ギガ放題でWiMAX2+を利用したい方は『PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス)』がおすすめです!
なぜかというと、数多くあるプロバイダ各社の中でPEPABOだけが通常の月額料金のままギガ放題を利用できるからなんです!

 

安さだけを見ると高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダの方が契約期間(2年間)での合計金額では安く済むこともあります。
ただ、それらのキャッシュバックは実際には貰い忘れるケースが多く、ネット上でもその話題を結構見かけます。

 

このことを考えると、『キャッシュバックの手続き忘れそう…』や『ちょっと面倒な』と思わる方には、そのような心配のない『PEPABO WiMAX』の方が手軽でお得ですね!

ポイント

便利なネットサービス40,550円分が無料

また、PEPABO WiMAXはレンタルサーバやホームページ作成サービスなどのネットサービスが一定期間分の料金が無料なのです!
そのため、サイト作成を仕事にしている人や、勉強中の人、はたまたお店のサイトを作りたいと考えている経営者の方々にとっては、このサービスはとても有効ではないでしょか!

ポイント

【当サイト限定!】期間限定のゲリラキャンペーン!

こちらはギガ放題ではありませんが、PEPABO WiMAXは時々短期間の割引キャンペーンを実施されたりします!
その内容とは、WiMAX2+の月額利用料が毎月849円割引になるものです。
これは、2年間合計すると20,000円以上もお得になるので、気になる人は要チェックです!

利用に関する料金をチェック!

月額料金 月額3,609円(税抜)
初月利用料無料オプション あり
初期費用 3,000円
2年契約満了時までの合計金額 65,616円
※ギガ放題プランだと89,616円

公式サイトを見る

 

どのプロバイダが安いのかを見分けるポイント

料金比較は月額利用料だけで判断してはいけない!

いかがでしたか?上の一覧表を見る限りでは、月額利用料が一番安いBroadWiMAXが一番安いように感じてしまいますが、実はそうでは無いのです。

 

初期費用やキャッシュバックキャンペーンの内容も含めて比較をしないと結局どのプロバイダが安いのか分からないようになっています。BroadWiMAXと最も安いGMOとくとくBBとでは、2年間利用した際にかかった合計金額は10,000円〜最大30,000円程の差が出てくるのです!

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXの2年利用時の合計料金比較

では本当にプロバイダーによってそんなに金額に差が出るのか、実際に計算して比較してみましょう。

 

プロバイダーは上で例を挙げたGMOとくとくBBとBroadWiMAXにします。2社のそれぞれの2年契約満了までにかかる合計費用を計算してその金額差を調べていきます。

 

まず、合計料金の計算方法は以下の通りになります。

(@月額料金×A利用した月数
 +
B初期費用
 −
Cキャンペーン割引額

 

=合計金額

※初月無料は利用期間が1ヶ月多いという考えの下、計算式には含めておりません。

 

その上で2社の合計金額を計算してみるとこのような結果になります。

BroadWiMAX

 

@2,726×A24B21,857C18,857

 

=68,424円

GMOとくとくBB

 

@3,609×A24B3,000C31,000

 

\58,616

 

まとめ

GMOとくとくBBとBroadWiMAXの合計費用の差は「68,424−58,616=9,808円」という結果になりました。あまり差がないと思う人もいるかもしれませんが、2年契約なので1ヶ月で換算するとおよそ500円違います。

 

あるプロバイダAは月額料金3,000円、Aとは別のプロバイダBの月額料金は2,500円だとすると皆さんはどちらのプロバイダを利用しますか?

 

さいごに

このようにWiMAX2+やモバイルWiFiを契約する際は色々なチェックすべきポイントがあります。事前に知っているのと知らないとでは大きな違いがあることはここでお分かりいただけたかと思います。今回は比較的安さを重視してプロバイダを紹介していきましたが、実際には安さ以外にも「回線環境」や「オプション」など重要視する項目は他にもあります。これらの詳細についてはTOPページで解説しているのでチェックしてみてください。

 

どんな条件でどんなプロバイダを選ぶのは人それぞれです。ただ後で後悔や損をしないような選択をしてもらうためにじっくりとプロバイダの比較をした上で選ぶようにしましょう。