こんな使い方をしている人にWiMAX2+はおすすめなんです!

WiMAX2+・ってどういう人におすすめなの?

 

WiMAX2+は、従来のWiMAXよりもさらに高速でインターネットに接続することが出来る次世代の通信規格です。当初は山手線の内側からサービスが提供されていましたが、現在までに都心以外の全国各地でも多くのエリアで使えるまでに急速にサービス提供範囲が拡大しています。

 

WiMAX2+のエリア内では最大で光ファイバー回線並みのスピードでインターネットに接続することが出来るため、外出先での動画閲覧や容量の大きなファイルのやり取りもストレスなしにスムーズに行えるようになります。

 

とはいえ、ただ速いというだけで選ぶのはちょっと…と考える人がいるのもまた事実。

 

そこでこのページではWiMAX2+とは具体的に『どういった人におすすめの通信サービスなのか』という点について紹介します。

 

スマホの容量制限を気にせず、家でも外でもガンガン使いたいヘビーユーザー向け

使いすぎたら困る、スマホの”速度制限”

今や携帯電話のほとんどはスマートフォンであり、新規契約や機種変更を問わず携帯電話の契約はスマホが主流となっています。しかし、その反面デメリットとなるのが通信制限です。

 

ドコモやau、ソフトバンクなどの3大キャリアは言うに及ばず、格安スマホと呼ばれるサービスであってもほとんどの場合は毎月使用可能なデータ容量に制限が設けられています。このデータ容量制限を超えてしまうと通信速度が極端に遅くなってしまうというもので、スマホを持つ人であればこの通信データ容量制限は常に気をつけておきたいところです。

 

特に、以下のような使い方をしている人は、すぐに制限にかかってしまいますよね。

 

こんな風にスマホを使っている人は注意!
スマートフォンでYouTubeなどの動画サイトを良く閲覧利用する人
ゲームなどのアプリをたくさんダウンロードする人
テザリング機能を用いてタブレット端末などをスマホの回線に接続して
インターネットを利用する人

 

しかしご安心を!WiMAX2+が全てカバー!

その点WiMAX2+であれば、この通信データ容量制限を気にすることなくインターネットに接続することができます。自宅やいつも使う場所がWiMAX2+圏内なら、固定回線や公衆無線LANを使わずとも、それらに劣らない高速インターネットを利用できます。

 

常に高速回線でいくらでも接続することができますので、ついつい大容量になりがちなスマホでの通信でも安心して使うことが可能です。

 

WiMAX2+のルーターは携帯し辛い? そんなことありません!

WiMAX2+の接続にはルーターが必要ですが、ルーターも持ち運びに便利な手のひらサイズのものばかりなので携帯することに不自由を感じることはありません。外出時にルーターを持ち歩くだけでデータ容量を気にせずスマホでインターネットを楽しむことができます。

 

もちろんWiMAX2+のもつスピーディーな高速回線は外に出ているからといって低下することはありませんので、場所を選ばずにガッツリ高速通信を利用したいという人にWiMAX2+はおすすめといえるでしょう。

 

自宅でのインターネット回線も可能

WiMAX2+がインターネットに接続できるのは何もスマホだけではありません。もちろん自宅のパソコンでインターネットを利用したいという人でも、WiMAX2+の利用圏内であればネット回線として利用することができます。

 

当然ながら自宅であってもWiMAX2+のルーターに複数の端末を同時に接続することができますので、パソコンとスマホを同時にネットに接続するといった利用も可能です。WiFi接続のためネット回線にありがちなわずらわしいケーブルの取り回しも必要なく、ルーターへの電源供給のみで配線もスッキリとした状態で利用することができます。

 

この「ケーブルが不要」というのは実は隠れたメリットとなっており、これはどういうことかといえば「工事が不要」という点にあります。ケーブルが必要な有線ネット回線の場合、たとえば電信柱から室内へのケーブルの引き込み工事や開通工事といった様々な工事が必要となってきます。その点WiMAX2+であれば端末を置くだけで設置完了なので、業者と工事日程の打ち合わせをするといったこともなく利用開始もスムーズに行うことができます。

 

少しでも早くネット回線を開通させたいという人にとってもおすすめです。

まとめ:便利に使えて節約にも

このように、WiMAX2+には様々なメリットがあると共に利用シーンに合わせた様々な使用方法があります。しかし、その中でも最大のメリットといえるのが「外出時と自宅とでネット回線を使い分ける必要がない」という点ではないでしょうか。家でも外出時でもルーターさえあればWiMAX2+の高速通信を利用することができますので、その分利用コストを抑えることができるというメリットがあります。

 

デメリットとしては、「圏外エリア」が少なからず存在するという点ですが、この点についても順次拡大を続けているWiMAX2+だけにそれほど気にする必要はないといえるでしょう。

 

まずは、UQ WiMAXのホームページ上で、サービス提供エリアを確認してみて下さい!