WiMAX2+の申し込みの流れ【先に決めておく点と注意点】

WiMAX2+の申し込みの流れを解説

 

WiMAX2+を利用するための契約方法には様々なものがあります。たとえば家電量販店でWiMAX2+の契約手続きを進める方法もあれば、プロバイダーがWiMAX2+の代理店のような立ち位置になっている場合もあります。

 

ここではネットを利用してWiMAX2+を契約する場合の流れについて説明します。

 

UQ WiMAXのホームページでルーター機器の種類や料金プランを確認しておく

WiMAX2+には様々な対応機器や料金プラン、オプションサービスが用意されています。どのルーター機器が自分の利用スタイルに最適であるか、料金プランがどうなっているのか、という点をまずWiMAX2+の本家であるUQWiMAXで確認しておきましょう。

 

諸々どうするか決めたら次に購入手続きに入ります。

 

対応機器の購入をする

WiMAX2+の対応機器にはカラーリングを選べるものもあります。こちらについてはカラーリングによって金額が変わるということはありませんので任意のものを選ぶと良いでしょう。

 

料金プランやオプションサービスを選択する

WiMAX2+の利用プランを選択します。ここでは自分がWiMAX2+をどのように利用するか、という点を重視することになりますので慎重に選ぶようにしましょう。

なお、選択した料金プランについては契約後も変更することができます。

 

申込手続をする

次に、ルーター機器の送付先や契約情報を申込フォームに入力していきます。これまでにAmazonや楽天市場で買い物をしたことがあるという人であればそれほど登録に困ることはないでしょう。

 

また、この段階ではこれまでに入力した内容についての確認もできますので不備や間違いがないかを改めて確認しておきましょう。

 

支払い方法を決める

WiMAX2+の利用料金の支払いはクレジットカードまたは銀行の口座振替から選ぶことができます。もちろん支払い方法によって料金が変わるということはありませんが、手続きがスピーディーに完了するのはクレジットカードの方です。特に銀行にこだわりがなければクレジットカードでの契約がおすすめです。

 

申込が完了すると、例えばUQ WiMAXでは利用しても良いかどうかの審査を行います。審査が完了し問題ないと判断されればルーターが送られてきますので設定をすれば利用可能となります。

 

 

申し込みに際して注意すべきこと

すべての契約がWeb上で行われます。店員さんが丁寧に説明や確認をしてくれる店頭での申し込みとは違い、全て自分自身で確認しながら進めなければなりません。

 

申し込んだ後でトラブルにならないよう、確認事項は面倒くさがらずきちんと細かいところまで目を通すようにしましょう。

まとめ

WiMAX2+の申込についてはやはり料金プランの豊富さ、商品の多彩さなどを考えるとUQ WiMAXのオンラインショップから申し込んだ方が何かとメリットが大きいかもしれません。