【プロバイダ別】WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン比較

WiMAX2+のプロバイダ別キャンペーンを解説

 

WiMAX2+のキャンペーンを、5社のプロバイダごとに比較し、それぞれの特徴をご紹介していきます。

※2016年3月時点

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
まず1社目は、GMOとくとくBBです。キャンペーンの特典としては、端末料金0円、初期費用0円の他、キャッシュバック36,000円が付いてきます。

 

また、速度制限が設けられておらず、端末が到着した月の月額料金も0円ですので、ほとんど費用を掛けることなく利用したい人におすすめです。

 

月額料金は、2年間は3,609円となっています。

 

BIGLOBE

BIGLOBE
2社目は、BIGLOBEです。BIGLOBEの主なキャンペーン内容は、端末代金が0円である他、26,000円のキャッシュバックがあります。
月額料金は3,695円ですので、他社プロバイダーと比較しても料金に差はなく、利用しやすいでしょう。

 

BroadWiMAX

Broad WiMAX
3社目は、BroadWiMAXです。月額利用料金が2,856円程度と非常に安く、最近端末を含めてすべて0円というのも魅力的でしょう。
また、初期費用が18,857円となっており、これが他社と比較するとちょっと高額負担となりますが、今ならこの初期費用18,857円分が丸々割引となるのでとってもお得です。

 

UQ WiMAX

UQ WiMAX
4社目は、UQ WiMAXです。本家本元と契約して利用したい人におすすめです。

 

他社の場合、端末代金は基本無料ですが、UQ WiMAXでは端末代金がかかります。ただし、キャンペーン内容によって10,000円の商品券が付いてくるケースもありますので事前に確認しておくと良いでしょう。

 

ちなみに、月額料金は3,696円となっています。

 

@nifty

@nifty
最後の5社目は、@niftyです。@niftyの場合、端末料金は税抜き1円で、初回購入時のみ適応となっています。また、15,000円のキャッシュバックがありますので、是非活用したいものです。

 

ただし、契約時の事務手数料が3,000円発生することや、ギガ放題プラン出ない場合は7GBの通信制限が設けられていること、(ちなみにこれは他社プロバイダーも同様です。)
また、会員費用を含めると月額料金が3,920円であることを考えると、他社よりも若干割高だと考えていた方が良さそうです。