WiMAX2+契約申込ガイド【プロバイダ各社の手順を解説】

WiMAX2+プロバイダ別申し込み手順を解説

 

国内で代表的なプロバイダ5社とWiMAX2+の契約をする場合の流れについてご紹介していくことにしましょう。

 

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
まず1社目は、GMOとくとくBBです。電話、もしくはネット上から申し込むことができます。

 

申し込み後、数日程度でルーター端末が手元に届きますので、設定をした後はすぐに利用可能です。

 

BIGLOBE

BIGLOBE
2社目は、BIGLOBEです。契約方法は、電話からでも可能ではありますが、WEBから申し込んだ方がキャンペーンを利用できるため安くなります。

 

申し込み後、ルーター端末が手元に届きますので、必要となる設定を行い即日から利用可能です。ルーター端末の到着は早い場合は2日、長くても1週間程度でルーター端末は到着するでしょう。

 

BroadWiMAX

Broad WiMAX
3社目は、BroadWiMAXです。他のプロバイダと同様で、ネットもしくは電話から申し込むことが可能となっています。ネットから申し込んだ後は、必ず申し込み確認の電話がくるのですが、開通審査の結果、問題がなければ申し込みは完了です。

 

地域によっては、即日発送してくれることもありますが、即日発送できなかった場合でも、数日程度で手元に届くでしょう。到着後は、すぐに利用可能です。

 

UQ WiMAX

UQ WiMAX
4社目は、UQ WiMAXです。UQ WiMAXの場合、電話での申し込みも受付ていますが、オンラインショップがありますので、WEBから申し込んだ方が楽でしょう。

 

商品と料金プランを選んで、支払方法を選択し、申し込み完了となります。ちなみに、カードで申し込みをした方が、最短でルーター端末を発送してもらうことが可能です。

 

@nifty

@nifty
最後の5社目は、@niftyです。今すぐWiMAX2+を利用したいのであれば、ネットから申し込みした方が早く、ルーター端末を受け取るまでに掛る期間は、最短で4日程度となっています。

 

申し込み後は、受付完了メールが届きますので、内容をよく確認しましょう。ルーター端末が手元に届いたら、必要な設定を行ってすぐに利用することが可能です。

まとめ

このように、どのプロバイダも、契約方法は大きく変わりません。
それぞれのプロバイダが行っているキャンペーンを利用したいのであれば、WEBから申し込んだ方がお得だということですね。